So-net無料ブログ作成

【 yama_me. 】
Artist. Painter. Amateur Musician.
Andes25F(Keyboard blowing flute)player.
Check the state of my artwork and concerts from the category!
【 絵縒り屋(えよりや) やまメ 】店主。
絵描き。音楽少々。鍵盤吹奏笛アンデス25Fを演奏。
作品やライブレポートは、categoryからご覧頂けます。
[かわいい][Announcement:諸々告知][かわいい]
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

Miscellaneous notes:諸々 ブログトップ
前の30件 | -

5弦カンテレ製作講座、2回目。 [Miscellaneous notes:諸々]

66435450_2328703337217840_8546350298967310336_n.jpg五弦カンテレ製作講座、2回目。
ポンシ接着後の全体を、鉋やヤスリをかけて整える。
私の他に7人の方々が受講されていて、それぞれに本体の整え方の違いがあって面白い。
私は少し硬さを残したような形が好きなので、面取りが小さめ。
これに、2週間後の受講日までに絵を描く。
楽しみ!

久し振りにスピハラに遭った。 [Miscellaneous notes:諸々]

先日、久し振りにスピハラ(スピリチュアルハラスメント)に遭った。
今回は女性。

初対面なのに、あたかも自分にはヒーリング能力があるが如く振る舞い、突然…本当に突然、私の許可無く勝手に身体に、左腕に触った。
笑顔で掴み、何度も撫でた。
突然のこと過ぎて、あまりの事に驚いて、頭真っ白。
推し(知り合い)の前での出来事だったから、何とか笑って誤魔化そうとした。
顔が引き攣っていたと思う。
(今思うと、私が誤魔化す必要は無かったのだけれど。)
なにかベラベラと話した後、再度「大丈夫!頑張って!」と笑顔で、同じ箇所を触り、同じ行為をした。
自称不思議ちゃん系の人だった。

-----
真にスピリチュアルを生業にされている方は、勝手に視ない、言わない、触らない。
相手を尊重すること無く、してはいけない。
その者がやったことは痴漢と同等で、そんなことするのは大凡は似非で自称でモドキ。
相手の意思に関係無く行うは、その相手を卑下しているのと同じ。
自分の妄想と願望達成と虚栄心を満たす為に、他人(私)を傷付けるべきではない。
自分のエゴを助長するのに利用しないでほしい。
自分では「良いことした」と思っているのだと思う。
他者の事を考えず、自分の事のみ考える、「癒して“あげる”」「褒めて“あげる”」は要らない。

-----
どんより傷付いたけれど、帰り道の草花や鳥、虫達に癒されつつ帰宅。
家人に話したら、
「例えば、飲食店で隣に座っただけの知らない奴が、勝手に此方の料理に手を付けたらどうする?どんな馴染みの店の中だろうと(気遣うことなく)俺は殴るよ」
と、にこやかに笑いながら言った。
本当には殴らないと思うけど、それくらいの勢いで抗議はするだろう。
反射的に判断できて、割り切りできる人になりたい、と思った。
勝手に身体に触られた時点でブチ切れても良かったんだよね、私。
「お前のなんちゃってヒーリングもどきなんかより、猫や草花や空や石の方が、私にとっては、数千倍も!数万倍も!ヒーリング効果あるからな!」と言いたい(笑)。

以上!

[JPP]Facebookページの「いいね」1000人目! [Miscellaneous notes:諸々]

JPPCD.jpg実は先月、とても嬉しいことがありました。

以前、札幌で開催されたイベント『Finland days 』に出演し、音楽WSをしてくださった、フィンランドの伝統音楽ユニット[ JPP ]さんのFacebookページに「いいね」をしたところ、私で丁度1000人目だったそうです。
とても嬉しいですし、本当に光栄です!
そして、なんと!
そのお祝いに…と、CDとお手紙を頂いてしまいました!
本当に!本当に嬉しいっ(⁎˃▽˂⁎)!
ありがとうございます!家宝にします!
また、英語初心者の私をフォローしてくださった、英語も芬蘭語も話せる[さらふぁい]さんにも、改めてお礼申し上げます。

最近、[MUJI BGM24 Finland編]が販売されましたが、様々な方々がその件で情報をアップ&シェアされているのを読んで、[JPP]のFBページがあるのを知りました。
もっと早くにFBページの存在を知っていたら、その時点で絶対に「いいね」押していた!のですが、きっとこれも何かのご縁なのかしら…と嬉しく思います。

イベントで、[JPP]やフィンランドの音楽を知る切欠を作ってくださり、WSに誘ってくださった[まこし]さんにも改めて心よりお礼申し上げます。
WSで習った曲[Juotto marssi]は今でもライブで演奏することがあり、大好きな曲のひとつです。
https://yama-me-mo.blog.so-net.ne.jp/2010-11-11

他にも色々なフィンランドの音楽を演奏してみたいなぁ。
また札幌でフィンランドの音楽イベントが開催されると良いなぁ。
いつかフィンランドに行ってみたいなぁ。
また皆に会えたら良いなぁ。

7/6(土)20:57頃、初めて火球を見た。 [Miscellaneous notes:諸々]

66038555_940558996275970_4397129432507088896_n.jpg7/6(土)夜、外食後の帰り道。
低い位置で光る三日月(上弦の月)を見ていたら…流れ星にしては大きくて、少し遅い…何か燃えて光るものが落ちていくのを観た。
およそ3秒くらい、20:57頃。
月の位置を計算したら、西の方向。
後日、それは「火球」と言い、[日本流星研究会]さんの掲示板で同様な情報が記載されていると、S博士に教えて頂いた。
火球、始めて観た…結構明るかったなぁ。


5弦カンテレ製作講座、初日。 [Miscellaneous notes:諸々]

66240236_2317468315008009_4711083007744671744_n.jpg[道新文化センター]での『5弦カンテレ製作講座』、初日。
久し振りに鉋かけて、ヤスリで磨く。
ポンシを木工用ボンドで接着して、クランプで固定して、本日は終了。
次回からペインティング。
さて…
どんな絵を描きましょうね…(*´-`)

クォーターロゼット咲きの薔薇 [Miscellaneous notes:諸々]

65738343_2304010629687111_6833676341011808256_n.jpg先日、小樽の[ クチル花店 ]さんで変わった薔薇を購入。
フリルみたいな咲き方だなと思ったら「クォーターロゼット咲き、という咲き方ですよ」と教えてくださった。
とてもきれいでかわいい。
名前は「キャロットオレンジ」…美味しそうな名前(笑)。
きれいなものの為なら何でもがんばれる気がする。

小樽図書館で絵本作家[こぐれけいすけ]さんに会った [Miscellaneous notes:諸々]

64240971_2282770921811082_7037845527051894784_n.jpg読みたい本があったので、[市立小樽図書館]へ。
児童図書室に入ると、窓際のテーブルでなにやら制作している方を発見。
小樽在住の絵本作家[こぐれけいすけ]さんでした。
土曜日はいつも図書館の児童室で公開制作しているとのこと。

ラフ画を見ながら、下描き無しで色紙をハサミや手などでカット。
色鉛筆で表情や模様を描き込んだりして、一先ず切り絵は完成。
その後、PCに取り込んで絵本を完成させるのだそうです。

その日に行けば会えるアーティストさん。
また是非とも会いに行きたいです!

-----
・絵本製作ワークシップ!子供と一緒に完成へ -小樽ジャーナル-
https://www.otaru-journal.com/2017/03/2017-0311-1

・絵本"どこいくの?"完成!図書館でお披露目会 -youtube-
https://www.youtube.com/watch?v=wW7ALYv7jFg

[こぐれけいすけ]さんの絵本

小樽で打合せ [Miscellaneous notes:諸々]

65231743_2288617337893107_3455570157663944704_n.jpg今日はイベント打合せの為、小樽までお出掛け。
大規模停電が発生して驚いたけど、直ぐに復旧してひと安心。

企画立案者の方とイベント会場を見ながら、アレコレと会話を交わす。
微力だけど、大好きな街のために頑張りたいと思う。

エゾコマルハナバチの雄 [Miscellaneous notes:諸々]

エゾコマルハナバチ.jpg黄色くてモコモコしててかわいい。
エゾコマルハナバチの雄かな?

杯状(杯状葉)になってる四つ葉のクローバー [Miscellaneous notes:諸々]

61610192_2257125534375621_8796165933572816896_n.jpg61575154_2257125537708954_1886977715240697856_n.jpgひとつの葉の一部が杯状(杯状葉)になってる四つ葉のクローバー。
A four-leaf clover in which one of the leaves is in the form of a cup.
The cap shaped leaf is also called "fairy horn" "angel's horn".

5弦カンテレを制作する [Miscellaneous notes:諸々]

62418151_2258703577551150_3060193485781991424_n.jpgカンテレ購入も考えていたけれど、やっぱり作ることにした。
去年は日程の関係で断念していたのでした。
やっと夢が叶うのね。
わくわく♪⁽⁽ ◝( ˙ ꒳ ˙ )◜ ⁾⁾♪
どんな絵を描こうかな…。

『小樽急坂セレクション』にハマる。 [Miscellaneous notes:諸々]

たまたま小樽のことを調べていた時に見つけた、[Y3button]さんのyoutube動画『小樽急坂セレクション』。
ただただ小樽市内あらゆる所の坂を車で上がり、時には下るだけの動画なのだけど、何だか見入ってしまう。
「此処ってあそこかな?」「此処は…どこだろう…」「これくらいの坂はザラ」「これはエグイ(笑)!」「(角度は)何度くらいかな…」と思わず独り言を言いながら観てしまう。
知っている坂、お気に入りの坂が写っているかどうかを探しながら観るのも楽しい。
凡そ6~8分程度の動画で、小樽が坂だらけの街なのを実感できる。

小樽急坂セレクション1/https://youtu.be/yMUqaKxJUHw
小樽急坂セレクション2/https://youtu.be/88JGlGxdUag
小樽急坂セレクション3/https://youtu.be/2jsJiVEVi94
小樽急坂セレクション4/https://youtu.be/fEQAMsyaQUk

小樽急坂セレクション5/https://youtu.be/OdElRYN5SWc
小樽急坂セレクション6/https://youtu.be/EKOGhDeKnd4

クジャクチョウと遊んだ。 [Miscellaneous notes:諸々]

60875837_2231755370245971_7486245185110671360_n.jpg[円山動物園]を散策中、やたらと自分に付いて飛びまわる蝶がいたので撮影していたら、身体にも留まるようになった。
何とか自撮りで記念撮影。
歩いても暫くは一緒にいたけれど、そのうち何処かへ行ってしまった。
蝶の名前を知らなかったけれど、後で[えぞホネ団Sapporo]のS氏に「クジャクチョウ」と呼ぶのだと教えて頂いた。

-----
[クジャクチョウ]はタテハチョウ科だから、汗の匂いに寄ってきたのかも。
私はあまり汗っかきではないのだけど、確かにこの日はとても暑かったし。
▼タテハチョウ科:wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%86%E3%83%8F%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6%E7%A7%91

例えば、[オオゴマダラ]にモテるためには、パラベンの入った整髪料を使うと良いらしい。
では、他の蝶の場合だとどうなのだろう。
この日、私は整髪料を付けていないし、アルコールも飲んでいなかった。
▼蝶にモテる方法:デイリーポータルZ
https://dailyportalz.jp/kiji/131209162610

或いは、黄色い帽子に惹かれたのか。
[タカネキマダラセセリ](セセリチョウ科)は青色が好きらしい。
▼自然保護区で華麗に舞う森の妖精たち:上高地の蝶
https://www.kamikochi.or.jp/article/show/60

もしかしたら、幼虫だった頃に人に飼われていた蝶なのか。
何処からか放されたものなのか。
▼蝶の記憶「幼虫時の学習行動が成虫になっても保持される」東京ズーネットさんのツイートまとめ
https://togetter.com/li/1143762
▼蝶の記憶:Jの学習
https://sitejm.exblog.jp/7526693/

スピリチュアル的には「蝶が寄ってくるときはラッキーなことが起こる!」らしいので、とりあえずはそれを信じることにしよう(笑)

ミルククラウンみたいな[ウズクモ]の巣 [Miscellaneous notes:諸々]

60356211_2231828713571970_7054117384314945536_n.jpg[円山公園]でミルククラウンみたいな蜘蛛の巣を発見。
大きさは一円玉くらい。

「何故真ん中だけ白くなっているのだろう。丁度真ん中に烏が糞を落としたのかな(笑)」
などと思ったのだけど、博士(と私が尊敬してお呼びしている[えぞホネ団Sapporo]のS氏)から教えて頂き、[ウズグモ]という蜘蛛の巣だと判明。

確かに、この写真に似ている。
https://dominiren.gr.jp/newspaper/book/374/
面白い!

2019年のお花見in円山公園 [Miscellaneous notes:諸々]

59622933_2203205099767665_7851799889011802112_n.jpg本日は、いつもお世話になっているイベント『hand to heart』のスタッフ様&参加者様達のお花見に参加。
毎年のお楽しみ。

皆で持ち寄り参加なので、様々な食べ物が揃うのも楽しい。
日本酒好きが集まるので、揃う日本酒の数々が豪華。
何故か鹿肉や熊肉という道産ジビエが揃うのも、このお花見ならでは。
今回はアヒージョと、ちょっとお洒落なのも登場。

いつものお花見は桜がチラホラ咲いている感じなことが多いのだけど、今年は殆ど満開で、本当にお花見気分。
皆とお喋りして笑って、たくさん笑顔見て…今年も楽しい一日でした(*´ω`*)
ありがたや。
59364619_2203205106434331_8795236756053032960_n.jpg57407363_2204920482929460_6819581903318810624_n.jpg

もっと自由に [Miscellaneous notes:諸々]

ジンジャーエールを頂きながら、とある方にご相談にのって頂いた。
その方は柔らかな雰囲気のある方で、昔は絵も描いていて、元デザイナーだったのよという話を訊き、親近感がわいて一層お話し易かった。

氏曰く、「人に気遣う事なく自由に、もっと絵を描いた方が良い、想いを形や言葉にした方が良い」と。
言葉を使うのはあまり上手い方ではないけれど、それでも今度からはそれらを表していこうと思う。

-----
丁度同じ日、親切な友人から素敵な贈り物が届いた。
必要で欲しかった画材。
届いたことの報告とお礼をDM。
すぐにお返事が届いた。

「自分の世界の表現者だから、色々な物事がたくさんあると思う。
でも乗り越えたら、ものすごいエネルギーのアートや音楽の表現が広がるんだと思う。
もう、まわりに気を使わなくても大丈夫じゃないかな。
気を使ってすり減っているエネルギーを、アートに注いでください。
お互いに、もっと自由に自分の世界をどんどん表現していきましょうね」


本当に私は恵まれているな。
みんな、ありがとう。

キットパスアートインストラクターを取得しました。 [Miscellaneous notes:諸々]

56158313_2160186090736233_1796657486468481024_n.jpg57244666_2332529376814176_5887193238351118336_n.jpg『キットパス』をご存知ですか?
窓ガラス等のつるつるした面に描いて、濡れた布で消せる画材です。
http://www.rikagaku.co.jp/items/kitpas.php
その商品がたくさんの皆さんのお手元に届くように、キットパスの楽しみ方をお伝えするのが『キットパスアートインストラクター』です。

また、このキットパスで描く喜びを多くの方々に伝え、皆様がキットパスに興味を持つことで障がい者雇用にも役立ちます。
http://www.rikagaku.co.jp/handicapped/index.php
好きな絵のことで、少しでも誰かの喜びを作れたり、お役に立てたら良いなぁという想いとが合致して、先日、『キットパスアートインストラクター養成講座』を受講しました。

学んだ事は、キットパスを製造している「日本理化学工業株式社」様の事業目的と意義や障がい者雇用の取組、インストラクターの役割、実際にキットパスを使用しての描き方など。
先生のお話を聞きながら、一緒に受講した人達と絵を描きながら、様々な気付きを得た気がします。
「自利利他」という言葉が脳裏に浮かびました。

今までのWS(ワークショップ)はスクラッチアートだけだったけれど、これからはキットパスを使用したWSも開催します。
受講しながら、アイデアも幾つか浮かんできた~。
またワクワクが増えたよ (*´ω`*)

『数秘&カラーdeキャラクター診断』を受けてみた。 [Miscellaneous notes:諸々]

56229279_2155908711163971_3184816699224358912_n.jpg先日開催された『MUM'S STAR』というママさんイベントに、ママじゃない我が潜入(笑)し、[カラーセラピーのお時間ですよ!]のジョンジー先生のカラーセラピーセッションを受けてきました。
https://ameblo.jp/johnjy55/

今回の内容は、数秘術とカラーを使って、家族のキャラクターを診断するというもの。
私はさておき、家族のとか気になるし、関係性も知りたいし、色々アドバイス頂けたら良いなぁ~と思って受けた次第。

数秘術って、以前職場で流行ったバースデーナンバーっていうのに似ているのかな…その時の番号と一緒だったけれど、あれは外れていたような(笑)。
でも、先生はその数を導くまでの道筋も視てお話されるから、言葉が的確!
ストンストンと腑に落ちて、思わず笑ってしまう。
特に家人のことに関しては、会ったことないのに当たってて笑うしかない。

先生のすごいところは、素で「人を笑顔にする」ことを喜びとして感じていることや、それが出来るパワーがあること、その想いにあふれていることだと思う。
良い人に出逢えて、良いパワーを受け取りました。
感謝!

-----
良いパワー、といえば、今回のママさんイベントで、赤さんの可愛い姿&鳴き声などからもたくさん頂きました。
嗚呼、赤さん、めっちゃめんこいよ…。
ママさんじゃない私が行っても良いのかしら…って思ったけれど、受け入れてくださって良かった~。
その点に関しても感謝致します(^^)

自分Memo: 原稿依頼のキャンセル料/著作者人格権/原稿料の考え方 [Miscellaneous notes:諸々]

Tweet@YTsubakizaka
椿坂泰志

「フリーランスの方のスケジュールを押さえた後に、万が一案件がポシャったり、リスケになった場合は早急に報告すべき。
彼/彼女らは時間を使って価値や利益を生む。
彼/彼女らの予定を空けてしまうのは本来利益を生む時間を空白にしてしまうので損害を与えることになる。
ちなみに居酒屋や美容室も同じ。」
https://twitter.com/YTsubakizaka/status/1110105323182780418

-----
Tweet@animodo_jp
アニモード

「フリーのクリエイターが目指すべき契約。
・制作前に制作料金の半分をいただく。
・依頼のキャンセルには進行度に応じたキャンセル料をいただく。
・修正回数に制限をつける。制限を超えた修正は都度見積もり。
・制作実績として公開してはならないのなら、相応の金額をいただく。」
https://twitter.com/animodo_jp/status/1106497851297660928

「著作者人格権」とは制作物を自分の作品として公表する権利で、その権利は制作者から奪う事はできないが、「公表しないで」という要望もあったりする。
その際はお金で決着をつけるべき。
制作者は「私の作品です」 と公に言えなくなり、そのぶんチャンスも失うので、それなりの額にするべき。」
https://twitter.com/animodo_jp/status/1106655064842604545

-----
※ 原稿依頼のキャンセル料は、着手金、或いは半額としているところもある。

-----
Tweet@animodo_jp
アニモード

【クリエイターに朗報】
なんと「著作者人格権の不行使」は「制作実績としての公開NG」ということにはならないらしい。
著作者人格権の中の「公表権」がそれに当たると思っている人多いけど(自分含む)、読んでみると確かにちょっと違う。
https://t.co/8yXeocTn3T
https://twitter.com/animodo_jp/status/1110047376994004992

D2eud21UkAAG1p6.jpg large.jpg「なお著作者人格権は下記の3つの権利に分類されます」
https://twitter.com/animodo_jp/status/1110047673749430272


「著作者人格権関係なく、公開NGを要求されるパターンもあるので、そこは前にも書いたように、お金で相談で宜しいのではないでしょうか」
https://twitter.com/animodo_jp/status/1110049399671947266

-----
「原稿料 (執筆料) 」っていくら位もらえるの?
【 FAX DM、FAX送信の日本著者販促センター 】
http://www.1book.co.jp/004647.html

ヴァダアンティークスのやちむん市 [Miscellaneous notes:諸々]

54279353_2141765535911622_390649901458915328_n.jpg[yukimichi]さんで開催中の『ヴァダアンティークスのやちむん市』へ。
http://yukimichi-otaru.com/diary/2019/03/12/2000.html
「やちむん」とは、沖縄の言葉で焼物のこと。
どっしりと、ぽってりとした肉厚な器。
大胆で力強い筆づかい、色の鮮やかさ、その配色に、生命力と大らかさを感じる。
この食器に乗る食べ物達とそれを食する人達の笑顔も感じられるような。

どれも素敵で欲しいと思ったものもあったのだけど、探している大きさのものが無かった。
私が「あのフリーカップ、良いよね、素敵だよね」と言うと、「でも、あのサイズのもの、家に結構あるよね」と家人から返ってきて、「確かに…(笑)」と少し冷静になる。

2階の喫茶室で、金柑のタルトを半分こして、珈琲を頂きながら外を眺める。
春の柔らかい光や空や雲の色を受けて縞模様に見える海と、未だ眠そうに深呼吸しているような淡い色の空をぼんやり眺める。
こんな感じで、頭を少し空っぽにする時間は必要。
瞑想に近い感覚なのかな。

とてもきれいで素敵な夢にはパワーがある。 [Miscellaneous notes:諸々]

先日、とてもきれいで素敵な夢を見た。
誰かに話したくて仕方がなかったけれど、話してしまうと良い夢の効果がその人に移ってしまうらしい。
でも、それって、今、私が幸せの種を持ってるってことだ。
悲しんでる人を幸せにできるパワーの隠し玉を持ってるっことかな。
そう思うだけで幸せになれるし、わくわくするな。
なので、この夢の話を必要としてくれる人に出会うまで、今はまだ内緒にしておこうと思う。

…ああ、でも、やっぱり誰かに話したくなる(笑)。
本当にきれいで素敵な夢だったんだよ。

タグ:幸せ

仲間、居場所、理解してくれる人、応援してくれる人、大切。 [Miscellaneous notes:諸々]

53572997_2128713687216807_6428199074280767488_n.jpgご依頼頂いてた作品をひとつ郵送。
早く届くと良いな。

それから、領収書をお届けしに某カフェへ。
そこで、マスターの夢が叶うかも、って話を訊いて、とても嬉しくなった。
嬉し涙が出てしまい、お店の奥から慌ててボックスティッシュが出てきて、それがまた嬉しくて可笑しくて、有難い。
そんなマスターの話を聴いていたら、何故だか私の悩み事に繋がってくる。
面白い発見や気付きがいっぱいあった。

暫くすると、お客様が次々と入店してきたのだけど、何故か皆、アーティストやクリエイターばかり。
カウンターの横に座られた方の相談事を訊いていたら、やはり其れ等も私の悩み事に繋がっている。
気が付けば、皆で笑いながら、各々の相談大会みたいな雰囲気に(笑)。

私の相談をしたくて行った訳じゃなくて、領収書を置きに行っただけなのに。
人の幸せ話や相談を訊いていたら、何故か私へのアドバイスに繋がっていて、道しるべになっていた感じ。

仲間って大切。居場所って大切。
理解してくれる人、応援してくれる人、大切。
本当に本当に嬉しい(*´ω`*)ありがとう。

-----
そんなカフェで気になった鉱物を購入。
聞けば、今のお店になる以前の、先代のカフェ時代から此処にあったものらしい。
その時もお邪魔していたけれど、今まで全然、目に入ってこなかったのに。
ふむ、これも面白い案件(*´-`)わくわくするなぁ。

Spring has come! [Miscellaneous notes:諸々]

53435259_2119385474816295_9195368691171065856_n.jpgSpring has come!
咲くのはもう少し先だと思うけど
(*´-`)

弁護士無料相談会に参加してみた。 [Miscellaneous notes:諸々]

53280699_2112312738856902_8792910198038593536_n.jpgものは試し…と、チカホで開催していた弁護士無料相談会に参加してみた。
色々ネットで調べたことの確認が出来て、また気が付かなかったことを知ることも出来て、且つ具体的な動き方やお値段なども解って、とても勉強になった。
相談して良かった。有難い。
こんな些細なことだけど相談にのってくれるかしらと少し不安だったけれど、こんなに親身になってくださるのなら、もたもたモヤモヤしないで早く相談したら良かった(^^;)

▼さっぽろサムライ倶楽部
http://www.sapporo-samurai.jp/

今年も[青文字]をお迎えできた [Miscellaneous notes:諸々]

52926907_2108905232530986_2797912610542977024_n.jpg今年も蕾いっぱいの[青文字]をお迎えできた。
小さな淡黄色の花が次々と咲いて、ゆっくり長く楽しめる。
大好きな花のひとつ。
以前、花屋さんに「だいたい1~2月くらいに蕾で出回るから、3月くらいにはもう咲いていたり、あまり見かけなくなる」と訊いていたので、こんなに蕾がたくさんのを見つけられて嬉しい。

しばらくのSNS遮断。 [Miscellaneous notes:諸々]

52864602_2106856399402536_8447165180386738176_n.jpg「何処か遠くに行きたい」…と言うわけで、銭函駅近くのカフェで読書。
暫くSNS遮断。

SNSの良いところのひとつに、直ぐに繋がれるところがあるけど、時にはそれが悪いところにもなり、ひとりになりたい時になれないこともある。
誰かと作る感動や感じ合える時間も大切だけど、ひとり時間で熟成させる時間とかも大切だと思う。
ヴァーチャルの承認欲求に身を投じるよりも、ヴァーチャもリアルも自分らしく感じて考えられる人になりたい。

何はともあれ、つべこべ言わず、あれこれ考えず、目の前の美味しいホットサンドとコーヒーを大切な人と一緒に味わうのだ、今は。

達成感や感動は他者に依存するものではないと思う。 [Miscellaneous notes:諸々]

誰かに構ってもらえないと感じられない達成感や感動なら、結局は依存が強くて、本来のとは違う気がする。
自らの手で生み出す感動は、静かに深く、そして誰にも解らない熱量があるものだと思う。
その規模を競うのではなくて、日々の中にでもあるもので、本人でしか解り得ないようなもの。
強い承認欲求は依存になり、他者の思いや手に頼るものだから、いつか崩れてしまうものではないかと思う。

虐められていた方は虐められていたことを永く忘れられない。 [Miscellaneous notes:諸々]

虐めた方は虐めたことを忘れる。
虐められていた方は虐められていたことを永く忘れられない。
そう、忘れたくても。
その傷は深い。なかなか癒えない。
もしかしたら一生癒えないかもしれない。
その名を、その姿を、その声を、その存在を知るだけで、胸が締め付けられて、息をするのが辛くなる。
生きることがこわくなる。
虐めた方は、ただちょっと弄ってただけだ、ちょっと機嫌が悪かったんだ、そんなつもりはなかった、と。
違う。
虐めは侮辱であり、恐喝でもあり、名誉毀損であり、その人の心や身体に永く影響を与え続けるのだと知るべき。

-----
許さなくていい。でも憎しみ続けるのはきつい。相手を許せない自分を許してあげよう。
https://tjgig.com/forgiveness/

「人を許しなさい」というキレイごとに騙されてはならない。許さなくていいんです。
https://kasakoblog.exblog.jp/24895770/

許さなくていい!!
https://ameblo.jp/nalipsychology/entry-12349792530.html


3/1開催のライブの打合せ [Miscellaneous notes:諸々]

50328018_2057698940984949_984552464411787264_n.jpg先日、某カフェにてライブの打合せをしました。
カフェの『1周年記念パーティー』がメインですが、お店の方のご厚意で[ちゃまめ楽団10周年記念]もひっそり含まれています(笑)。

日時は3/1(金)、パーティーは18~22時(Lo21時)。
ライブ開始は19時~の予定ですが、ゆるゆると皆で美味しく飲食しながら演るので、途中からの参加も大歓迎します。
身体にも心にも美味しいお料理のバイキング&飲み放題(ビールやカクテルなどのアルコール、ソフトドリンク)、それとライブ鑑賞込みで2800円。
街中でちょっと呑むよりお得で、絶対楽しいはず!

私達の他に、毎月此方のカフェでライブしているシンガーソングライター[佐藤圭太]さんが演奏してくださいます。
とりあえずの終演後は、会場にいる方々とセッションしたり生演奏カラオケしたり…するかも(^_^)

詳細はまた後日、此方のブログでもお知らせ致します。
少し心に留めておいて頂けたり、手帳にメモって頂けたら幸いです。

前の30件 | - Miscellaneous notes:諸々 ブログトップ