So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【 yama_me. 】
Artist. Painter. Amateur Musician.
Andes25F(Keyboard blowing flute)player.
Check the state of my artwork and concerts from the category!
【 絵縒り屋(えよりや) やまメ 】店主。
絵描き。音楽少々。鍵盤吹奏笛アンデス25Fを演奏。
作品やライブレポートは、categoryからご覧頂けます。
[かわいい][Announcement:諸々告知][かわいい]
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

Miscellaneous notes:諸々 ブログトップ
前の30件 | -

今年最初の打合せ。 [Miscellaneous notes:諸々]

49432748_2040148822739961_1920802863324332032_n.jpg今年最初の打合せ。
美味しいカフェインレス珈琲があって有難い。

嬉しいご依頼、素敵な作品に仕上げよう。

Dawn Chorus. [Miscellaneous notes:諸々]

49842990_2039068349514675_4095600239879127040_n.jpg帯状疱疹の為の通院日。
回復傾向、良き良き。
顔に出てきたブツブツは帯状疱疹ではなくて湿疹。
少し安心。

帰り道、[多目的喫茶店アイビィ]さんに立ち寄ってスープランチ。
八頭のポタージュがお目当て。
お腹に優しくて、疲れた身体に沁みる美味しさ。
サクサクの自家製パンも、香り良い珈琲も美味。
御馳走様でした。

窓の外は雪景色。
映画の中のように雪が舞う。
街路樹にヒヨドリが来て、暫し囀る。
日の出を待つ鳥達が、朝日と共に一斉に鳴き出すのをDawn Chorus(夜明けのコーラス)という、と教えて頂いた。
いつか聴いてみたいな。

様々な偶然が重なって、出逢いがあって、今私が此処にいる。
様々な誰かの人生に、少しだけど触れ合えるとき(時間、期間、タイミング)があることが有難くて嬉しい。

-----
Herpes zoster is gradually recovering.
I‘m relieved.

I had lunch at the cafe.
It was warm and very delicious.

Snow was falling like a cinema.
Birds were singing on the street trees.
Someday I want to hear the Dawn Chorus.

There are various encounters and encounters.
So, I‘m alive here. I’m glad that. I‘m very grateful.

HSPかもしれない。 [Miscellaneous notes:諸々]

2、3年前、友人のNさんが「多分、やまメさんはコレだと思うよ」と紹介してくれた本がありました。
エレイン・N・アーロン著『ささいなことにもすぐに動揺してしまうあなたへ』。

どうやら私はこの本で紹介されている『HSP(Highly Sensitive Person)』で「生まれつき刺激に敏感で、周りからの刺激を過度に受け取ってしまう人」らしい、と。
確かに思い当たる事が多く、もしかしてコレなのかも…と思いました。
https://kiraku-infomation.com/hsp-highly_sensitive_person/

でも、丁度その頃はこのHSPが話題になり過ぎてて、HSPである事をウリにしている人がいたりして…。
(ウリにする時点でそうじゃないのでは、と思ったけど(笑)
なので、特に表立って言う気にもなれませんでしたし、それを表明したところで何も変わらないように思えたので「自分はそういう気質があるんだなぁ」という事を思うだけでした。

その後、例えば去年の春頃や初冬などに、ちょっとした精神的な事件があって倒れてしまったり…。
(気が付いてDMくれた友人や、相談乗ってくれた友人に改めて感謝!)
そして先日、旦那氏からLINE経由で『HSP診断テスト』のURLが送られてきて「嗚呼、やっぱりコレを何とかしなくてはいけないっていう事なのだな」と思い直しました。

49239514_2032061806881996_7486476816991911936_n.jpg年末に、武田友紀著『気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本 』を購入。

HSPの人が生き易くなる為の実践的アドバイスが掲載されている本。
読みながら「私がよく四つ葉や虹や落し物を見つけたりするのも、機嫌悪い人が感情をぶつけてくるのも、その所為なのかな」と思い当たる節もあり…。

-----
「私はHSPらしいですよ」と言ったところで、これからも相変わらず「私」であると思う。
苦しい時、繊細過ぎる事が嫌になった時、私が尊敬する惠子先生が「繊細だから素敵な絵が描けるのよ。そんなやまメちゃんが大好きよ」と仰ってくださったのを思い出します。
本当に有難くて嬉しかった。
こんな私でも受け入れてくれる友人達、応援してくれる方々に感謝します。
こんなこと言い出して面倒くさいなぁと思って、距離を置かれてしまうこともあるかもしれないけれど、それはそれで心より感謝申し上げます。

文章打ちながら「で、何が言いたいの、自分」と思ったけれど(笑)…とりあえず…
今年も宜しくお願い申し上げます!
<(_ _)>

あけましておめでとうございます [Miscellaneous notes:諸々]

49241478_2030694440352066_1294920643900342272_n.jpgあけましておめでとうございます。
昨年は多くの方々に大変お世話になりました。
ありがとうございました!

年末に『帯状疱疹』となり、そのまま新年を迎えました。
飲み薬と塗り薬は頂いたけど、痛み止め薬が頂けなかったので、痛みに耐えながら過ごしています。
困ったなぁ…痛み止め薬、飲んじゃダメなのかしら…(´・_・`)

年末にかけて喘息が発症し、指を怪我したり、風邪ひいたり、帯状疱疹になったり。
自分でも気が付かないくらいに、もしかしたらかなりストレスを抱えていたのかもしれない。
身体が何らかの拒否反応を起こしているのかしら…(笑)。
何はともあれ、これらで年末に厄落としできたと思う。
マイペースにがんばって楽しんで生きます。

今年も宜しくお願い致します!
<(_ _)>

誤)ダニに刺された → 正)帯状疱疹 [Miscellaneous notes:諸々]

先日からのダニ刺されがあまりにも痛くなり、就寝中でも目覚めてしまう程に。
仕方がないので「これくらいので病院行くのヤダなぁ」と思いながら、休日診療の当番医へ。

外科に回されて、診察結果、『帯状疱疹』。
疲労やストレス過多、免疫力が落ちたりすると発症するらしい。
全く想像もつかなった!
ずっと「ダニ 刺された 症状」でネット検索してて、画像見てもピンとこなかったのは、そういう事だったからなのね。
病院に行って確認出来て良かった!
正月明けには、ちゃんと皮膚科に行きます。

年末の緊急外来の院外処方だったこともあり、必要なお薬が2日分しかなく、残りの分は宅急便で自宅まで届けてくれる事になった。
ジェネリック薬なのに、結構お高い…orz
誰かお年玉ください(笑)

※追記:
20時過ぎにわざわざ薬局の方が届けに来てくださった!
2日分しか手元にないから不安だったけど、これで少し安心。
本当に有難くて有難くて涙出ました。ありがとうございます!

-----
そういえば今年の夏頃、呼吸する度に左胸の下がズキッ!と強く痛む事があり、その際に会った友人から「それ、帯状疱疹の前触れかも~。内科に行った方が良いかもよ」と言われていたのを思い出した。
今まですっかり忘れていたけれど、その時に内科行っていたら良かったのかしら、と反省。
でも、まさか自分が発症するとは思ってもいなかった…。
発症する箇所によっては、かなり危険な病気らしいので、今後気をつけて生活します。

紅き星団を背負う女 [Miscellaneous notes:諸々]

49348715_2027786680642842_8442133007724183552_n.jpg熱は下がって36.2度、ほぼ平熱に近い。
風邪薬に含まれる成分の所為でよく眠れる。
とはいえ、再発した喘息により咳が幾度も出てしまい、途中で何度も目を覚ましたりで、結構な体力を消費中。
でも以前、皆様から教えて頂いたアドバイスを使って、何とか寝れるようになった。
本当にありがとうございます!

-----
先日の起床時、左脇腹の背中に強烈な痒み。
触れてみると何だかポコポコした触感。
旦那氏に撮影依頼して画像確認すると、握り拳大の広さの中に、ポツポツと赤いデキモノが多数あるのを確認。
どうやら、寝ている間にダニに刺されてしまった様子。
翌日には同様に胸の下部にも数か所…。

これが痒くて、服に触れる度にチクチクと痛い。
私のアレルゲンのひとつがダニなので、余計そうなってしまうんだろうか…。
数日ほど経った今では、腫れが少し低くなった分だけ赤黒さを増し、その周りに染みが広がって、星団のように見える。
なので、プレアデス星団の写真をちょっと加工したら、本当にそれっぽくなった(笑)。
『紅き星団を背負う女』という厨二病的ワードが浮かんで、ひとりニヤリ。

本当は皮膚科に行きたいけど、年末年始なので例外なく休業中…(´・_・`)仕方がないよね。
薬局で購入した虫刺され用軟膏を塗り、ガーゼでカバー。
全回復に1ヶ月以上は掛かりそうな予感。
とりあえずベッドに掃除機かけて、カバー類を全交換。
年始バーゲンの買物に布団乾燥機を追加予定。

約3800円分の笑い話 [Miscellaneous notes:諸々]

クリスマスイブ、またしても私に『ネタの神様』が降臨した。

----------
前日からの熱により、夫婦共々、内科の当番医へ。
但し、私はシャープの芯が刺さって切開手術した指の包帯交換があり、医師より来院時間指定されていたので、それが終わってから内科に行く事に。
私が包帯交換する前に、先に内科で診察受けてた旦那氏から「インフルエンザA型」確定の連絡が入る。

包帯交換後、急いで内科に向かうも、既に待合室には40人ほどの患者さんがぁぁ…orz
(因みに旦那氏は朝一だったので1時間もしないで終了。)
仕方ないので、待合室からやや離れた所で2時間くらい待つ。

私のインフルエンザ検査の結果は「陰性」。
とはいえ、同居人(旦那氏)がA判定で、今は陰性でもこれから陽性になる確率があり、且つ私が気管支喘息持ちなので再発時のリスクを考慮して、お薬を出してもらえる事になった。

-----
処方箋を持って院外薬局へ。

処方されたのは、新薬「ゾフルーザ」2錠。
会計時に振り向くと、そこに給水サーバーを発見。
なので、薬を飲んでいくことにした。
会計済ませて再度振り向くと、給水サーバーの横にオバさんがドッシリと座ってしまっていた。
ので、仕方がないから少し離れたソファに座り、水を汲んでから席に戻る。

親指を怪我して不器用な右手で薬を開封。
薬は楕円形8mm程度。
とてもとても小さくて、薄い(3mm)。
且つ、トレイ部分がとても浅くて、ちょっとの振動で落ちそう。

…って言うか、ソファの上に落ちてしまった。
コロコロと転がって、ソファの背もたれ部分へ。
慌てて右手で追うも、いつもの器用な指ではない。
スコン!と座面と背もたれの谷間に薬が吸い込まれてしまった!

ふぎゃぁ~!!
と思って選手交代、左手の指を突っ込む。

……………取れた!!!!( ≧∇≦)/
と思って、取り出したら、それは丸くて全く違う薬だった。
なンでじゃ~!!
(きっと同じく落としてしまった方々がいらっしゃったのね。)

再度、左手の指を突っ込むも、もう奥の奥の、更に奥の…金具の彼方に落下してしまったようで、救出不可能になってしまった。

_(:3 」∠)_

-----
薬剤師さんに相談。
「もう自費で処方してもらうしか方法が無い」とのこと。

再び病院に戻り、医師から再度処方箋だけ出して貰う。
これでまたお金が掛かってしまった。
そして再度、院外薬局へ。
ゾフルーザ1錠を自費で購入。約3000円。

今度は薬剤師さんに開封をお願いした。
「私もそう(開封しようと)思って待ってました」との有難い言葉を頂き、頼み易かった
そして、「初めて開封したけど、開けにくいんですね」との感想を頂いた。
解ってもらえて良かった。
お陰様で無事に服用出来ました。
今度は手の不自由な人やお年寄りなどいらっしゃったら、開けてあげてください…。

結局、ソファに約3800円を喰われてしまった。
20181224.jpg











-----
先日のシャー芯の件といい、こんなにもネタの神様が降臨する自分が腹立たしくて許せなくて、旦那氏に泣きながらブチまけ報告。
旦那氏曰く、「どう訊いても笑い話だし、ネタでしょ」
「で、結局、そのお金は俺が払う」
(いや、だから私は私が余計に許せないのだよ!)
「その3800円分のネタで皆が笑えば良いんじゃない?皆の笑顔が俺の幸せだよ~!あははははは~!」
と言うので、どうか皆様、笑ってやってください。

私の腹立たしさを受け止めつつも上手く受け流す旦那氏は、何だか「暖簾に腕押し」「糠に釘」のようで、ある意味、化け物(褒め言葉)のような人だなぁと思った。

怪我をして改めて思う事 [Miscellaneous notes:諸々]

今回怪我して改めて思ったこと。
自分が好きなアーティスト、ミュージシャン、作家さんなどを、どんな小さな声でも良いから、どんな些細な行動でも良いから、どんな形でも良いから応援した方が良いし、応援してほしいということ。

環境の変化、心の病い、怪我、或いは命を失うことで、その人のその時の表現は結構容易く消えてしまうことがある。
(作品という形では残るけれど。)
尊敬してた写真家や音楽家の人は亡くなってしまって、その作品や音にはもう逢えないし、いつもイベントに出てたハンドメイド作家さんもいつのまにかいなくなって、作品が買えなくなって後悔することもある。

怪我していつものような絵が描けないけれど、有難いことに応援してくださる方々がいるから早く治したい、と思う。
(折角怪我したという環境にいるから、それを生かしてエネルギーを充填したり他の表現方法を試そうかな、とも思っている。)

改めて、お声を掛けてくださったり、気に掛けてくださっている方々がいることの有難さを実感するし、感謝を忘れてはいけないなぁと思う。
時々「この人はいつもお金落としてくれるから大切、この人はそうじゃないからそうでも無い」みたいに区別する人もいるけれど、そういう人は表現出来なくなった時の苦しさを忘れてしまっているのかもしれない。

夜中に目が覚めてしまったから、なんとなく書いた。
また明日にはもう少し整理されているかもしれないけれど。

タグ:ひとりごと

親指にシャープペンの芯が刺さって切開手術。 [Miscellaneous notes:諸々]

48412399_2013150728773104_3856158987107958784_n.jpg先日、シャープの芯(0.3)を右手親指の腹に誤って刺してしまった。
刺さった場所が角度的に見え難く、針とピンセットを使用しても取り難く、またショックで目眩起こして貧血状態となり朦朧としたので断念。
落ち着いてからネット検索。
「蜂蜜を塗ると取れ易くなる」とあったので試してみたりしたけど、炭素は見えるけど刺さった芯は見えない。
「万が一、刺さってても命に別状ない」ともあったので、絆創膏(キズパワーパット)を貼って様子をみることにした。

で、1日経っても2日経っても、いずい。
(「いずい」は北海道弁で“不快感”を示すらしいけど…不快感とは少しニュアンス違うんよ…。)
筆や箸、包丁持ったりすると痛い。
この痛さが傷の所為なのか、或いは芯が入っている所為なのか…。

いずさがイライラになってきたので、恥ずかしいけど整形外科へ。
レントゲン撮影してくださったけど…小さい物だから写らないと思う。
結局、局部麻酔をして患部を切開。
やはり結構奥まで刺さっていたのと、中で芯が折れてバラバラになっていたようで、取り除くのが大変だった様子。
看護師さんもレントゲン技師さんも先生も、きちんと真面目に対応・処置してくださったけど、もう私的には「シャー芯が刺さったくらいで」なので恥ずかしくて可笑しくて…(笑)。
包帯ぐるぐる巻いた結果、すごい大袈裟な感じになってしまった。
ノギスがあれば直径も測れたかな。
見た目「超特大イイネ」状態で、これで「いいねダンス」踊れば目立つだろうなぁ。
今のところは麻酔も効いているので痛みは感じないけど、親指の付け根を止血されている所為か、親指がジンジンする。
一週間程度で回復すると言われたけれど、お肉が元通りになるのは個々の回復力によるんだろうな。

で、思いの他、お財布が痛手を負った(^_^;)
年末のこの時期に…痛い。
刺抜きピンセットと拡大鏡を家に揃えておけば良かったのかなぁ。
切開手術や通院費を考えると買っておいた方が安かったかも…。

何にせよ、違和感あったら病院に行った方が安心できるし良いと思った。
症状がひどくなってからだと、回復に時間かかるし、その分費用もかさむ。

小さなハプニングがこんなに大きくなるなんて…私、ネタの神様が付いてるのかもな。

咳を止める、咽喉の痛みの対処法 :私的メモ [Miscellaneous notes:諸々]

先日「咳が出て止まらない」ということで、呼吸器内科を受診。
結果は「気管支喘息」でアレルゲンも判りました。
また、いつもお世話になっている内科医の友人からは「アトピー咳嗽かも」との言葉が、アトピー持ちの私の考えとも一致。
病院から喘息用のお薬を処方して頂いたのですが、それにプラスして、友人知人から教えて頂いたアドバイスを、体調変化をみながら少しずつ試してみました。
また、アトピー皮膚炎で数年間ほど顔血まみれ生活をした時の知識も導入しました。

人によって「合う、合わない」や他の要因やアレルギーもありますから、あくまでも『私的メモ』。

-----
▼寝る時にマスクをする
手元に[濡れマスク]があったので試してみました。
寝入りし易かったです。
呼吸も比較的楽~。
私の場合、付けて寝ることになれていない所為でいつのまにか外れてた…(^^;)


▼上半身を高くして寝る、顔を横にして寝る
これも比較的楽に寝れました。
以前、逆流性食道炎で苦しんだ時も取り入れていました。

▼[ヴィックスヴェポラッブ]を塗る
呼吸が楽になりました。
熱を持った咽喉が楽になる感じ。
なので試しに、日中はアロマポットで[ミントオイル]を香らせてみています。


▼寝る前に暖かいもの(白湯など)を飲む、咳込んだら水を飲む
寝る前だけでなく、日中もハーブティーを飲むようにしました。
今はカモミール、ミント、エキナセア、ブルーマロウなどのブレンドですが、今後はリコリス(天草、ジェシタマッド)も加えてみる予定です。
また、ホーリーバジルがアレルギーには良いとの情報も得たので、此方も試してみます。

▼蜂蜜を舐める
風邪をひいて咳込んだ時はいつも舐めたり、お湯に溶かして飲んでいます。
これも効いている感じがします。
飴になっている蜂蜜もあり、出先で舐めるのに便利。


▼パイナップルジュースを飲む
調べてみたら、パイナップルに含まれる[ブロメライン]という成分が効くのだそうです。
知らなかった~!
https://tabi-labo.com/172784/pineapple-cough
本当は生のパイナップルジュースの方が効果があるようですが…体力が落ちている時に作るのは面倒くさい(笑)。
なので、一先ずは市販の物で試してみました。
ベッドの横にハーブティーと共に置いて、夜中に咳込んで目覚めてしまった時に少し飲む。
するとと咳が直ぐに止まるので、効いている感じがします。


▼就寝時、肩甲骨の間に熱さまシートを貼る
寝入りし易かったです。
[熱さまシート]の粘着力が弱くて剥がれ易かったので、湿布も試してみました。
背中の疲れも取れて一石二鳥でした(笑)

▼就寝時、切った玉葱を枕元に置く
匂いの元である「硫化アリル」が、神経を鎮める効果もあり、咳を沈静化させたいときにも有効なのだとか。
昔から咳止めに使われていたそう。
確かに効いた気がします。寝入りが楽でした。


▼麦門冬湯(漢方薬)
今回は病院からお薬を処方されたので試していません。
いつもは[銀翹散]を服用しているのですが、今度長引く場合は此方を試してみようと思います。

▼胸を温める
[塩カイロ]をお勧めされたのですが、それは未だ試していません…すみません(^^;)
なので、[貼るカイロ]で試してみました。
咳が楽になりました。
でも、貼るカイロよりも湯たんぽ、かな。
恐らく、じんわり沁みる感じが良さそうです。
【塩カイロの作り方】
 天然塩をフライパン弱火~中火で5~10分程度炒って加熱。
 ハンカチや手ぬぐいなどの目の細かい布に包む。
 或いは、小さな布袋を使った方が楽。

▼抗酸化物質を意識する
過剰となった活性酸素を除去するのが[抗酸化物質]。
40代を過ぎると抗酸化物質の生成が衰えるので、色々障害が出てくるのだとか…正にそんなお年頃(笑)。
アトピー性皮膚炎の時も意識してたので、再度思い出して、食品から取り入れようと思います。
https://www.glico.com/jp/enjoy/contents/antioxidant/

▼寝る環境を整える
管理会社さんがすが漏れ対策をしてくれていないので、一先ずカビが生えているベッドルームから脱出。
ベッドをリビングに運んで、そこで寝ています。
日常生活が不便(笑)ですが、就寝が楽になった気がします。
管理会社さんには早急に対応して頂きたいものです(^^;;;
私の場合、アレルゲンにダニが入っているので、[布団乾燥機]が活用できそう。


-----
上記、「私の場合は…」ってことなので、参考までに。
人によって「合う、合わない」や他の要因やアレルギーもあるので、どうか参考までに。

先に少し記載しましたが、成人してから数年間ほど、アトピー性皮膚炎の為、顔中血まみれの生活をしてました。
瞼が腫れて開かない、手袋して寝ても外して掻いてしまうからテーピングする、それでも朝には枕が血だらけ…とか。
なので、吸入薬に含まれている[ステロイド]の怖さも、それを使用して治療にあたる大切さも理解しているつもりです。
西洋医学だけでなく、何よりも生活の中で根治を目指す、再発させないことの大切さを知っているつもりです。
また「アトピー性皮膚炎でも大丈夫」と言われている数々の化粧品の中でも合う合わないがあるのも知っているので、少しずつ色々と試してみることの大切さも知っています。

咳が出始めた時は「自分で何とかできるだろう」と思っていたけれど、友人達の「呼吸器内科に行った方が良いよ」とのアドバイス通り、病院に行っておいて良かったです。
きっと原因や病名が判らなかったら、もっと病状が悪化したり、長引いていたかもしれない。
何においても、やっぱり病院行って確認するのが一番だと思いました。

ピークフローメーター [Miscellaneous notes:諸々]

48099905_2005385459549631_2156981147836350464_n.jpgピークフローメーター(最大呼気流量を測定する器具)の数値が良好。
調子良さそうとの事で、お薬がひとつ減った(´▽`)
アンデス25Fの演奏も、何とか以前に近い感じで息が長く続くようになってきた。
メロディカは未だ少しきつい…かな。
煙草の煙が充満している部屋や喫煙OKのお店、空調が良くない場所などに行くと、テキメンに咽喉が腫れて咳込んだり呼吸困難を起こす。
あと、これからの時期は風邪やインフルエンザに罹るとまた酷くなってしまうので、気を付けなくては。

二者選択カードリーディング_20181204 [Miscellaneous notes:諸々]

47296405_1992988374122673_8578841919835078656_n.jpg20181204_二者選択カードリーディング
使用カード:アセンデッドマスターオラクルカード
-----
右▼
信頼を失うことが不安であるかもしれないけれど、それは思い過ごしの心配で、その人(人達)は信頼しても大丈夫。
不安や弱さを見せず、心を固く閉ざす必要はなく、むしろ心を開いて愛を送り受け取りなさい。
貴方は一人ではなく、周りには信じられる仲間がいる。
貴方が弱いと感じるものは、強さでもある。
時に弱く思える優しさ柔らかさも強さ。
他の人を圧倒するような強さばかりではない。
自分の中にある強さを信じて進み、生きなさい。

-----
左▼
その問題には、単数或いは複数の女性が絡み、それが貴方を不安に陥れ、夢の実現を鈍らせている。
それら有害となる女性関係を解き放つなら今。
自ら進んで許しなさい。
此方を選択したのなら、自分の意思を明確にし、自分自身がやりたい事、幸せになる事、進む方向を示す行動をしなさい。
想いや愛を送り受け取り、貴方が真に望むこと、大切な想い、感じたもの、溢れた気持ちに従いなさい。
心豊かにし幸せになることは、皆を幸せにすること。

-----
…って感じなのかな…。

妖精の落し物 [Miscellaneous notes:諸々]

46696966_1977985485622962_4865834489055543296_n.jpg朝、ベッドサイドにひっつき虫(オナモミ類の果実?)が落ちているのを発見。
風で運ばれて来たのかな。
或いは、妖精の落し物、かな(笑)。

スキミア:Skimmia [Miscellaneous notes:諸々]

43719925_1924640300957481_6087420464752230400_n.jpg少しゆったりめの朝。
ハーブティーで咽喉を潤す。
お気に入りのお花屋さん[小樽 花売業kusa]さんで購入したスキミアさん。
これから花が咲くのだろうか。
https://lovegreen.net/library/garden-tree/evergreen/p126885/

「北海道胆振東部地震災害義援金」を振り込んでまいりました。 [Miscellaneous notes:諸々]

43878956_2068051219928661_6100359891250053120_n.jpg先日の『あとモコSpecial4 マジックランド』にて、皆様の手に描かせて頂いた「貴女だけの魔法の紋章」御代とその御心遣いに、僅かではありますが当方の売上の一部も乗せて、日本赤十字社を通して「北海道胆振東部地震災害義援金」を振り込んでまいりました。
参加してくださった皆様、ありがとうございました。
被災された方々が少しでも早く安心して過ごせますことをお祈り申しております。
https://yama-me-mo.blog.so-net.ne.jp/2018-10-12



小樽でヒメクロホウジャクに逢った。 [Miscellaneous notes:諸々]

41767665_1892736114147900_1803138385959714816_n.jpg41697248_1892736107481234_5583552781534363648_n.jpg  小樽で、めっちゃ妖精みたいな可愛い子に出逢えました。
ヒメクロホウジャク(だと思う)。
ハチドリみたいにホバリングして、花の蜜を吸うのです。
かわいい!
https://sdknz610.exblog.jp/21572401/

地震後の戯言 [Miscellaneous notes:諸々]

地震、冬じゃなくて本当に良かった。
雪によって行動が制限されるし、水道管は破裂するだろうし…たくさん問題が発生する。
きっと凍死者も出る。

避難所では伝染病(インフルエンザ、麻疹など)の流行でも、ちゃんと医療を受けれる状態にないから、それによる死者も出そう。
(私はそういうのに弱いから、それらに直ぐに罹るだろう。)
少しでも感染を防ぐ為にワクチンは打っておいた方が良いなぁ。
インフルエンザワクチンは、打っても症状を軽くするだけだ。
それに、私だけ接種していてもあまり効果が無くて、できるだけ多くの人が接種していなきゃ意味をなさない。
困る。

元々節電&テレビ&冷蔵庫無い生活してたから、電気(&光)無い生活は慣れていたし、[はらみづほ]さんの著書『電気代600円生活』を読んでいたのも参考になった。
…というか、何となく心の支えになった。
http://amzn.to/2wWGRWp 

SNS上では、自宅に小さな太陽光発電パネルがあったお陰で、電話充電と夜の灯りは賄えた、って人がいた。
はらさんは、生活の殆どを太陽光発電で賄っていたなぁ。
其々の家に太陽光なり風力なり、小規模の発電設備があれば、必要最低限の電力は何とかなるのかもしれない。
以前、[みんたる]で聞いた『パーマカルチャー研究所』の三栗さんの話を思い出す。
https://permaculture-lab.com/

でも、マンションのポンプが停止して、水が止まった(トイレ使えない)のは辛かった。
冬なら雪があるから、生活用水には困らないのかな。
でも、融かさないと使えないか…。
飲料水は無理。

かまくら作れば、少しは寒さを防げるのかな(笑)。
でも、家人曰く「スキーヤー大好きパウダースノー」だから、かまくら向きじゃないか…。
石炭なら少しでも長く暖は取れるのかな。
石炭はもう採れないのか…薪も乾燥させなければ使えない。
まぁ、室内は無理、危険。
だとしたらペレットストーブか…でも賃貸物件に導入するのは困難。
カセットボンベ式のストーブなら導入し易いかな。

震災当日の天気は晴れだったので、痛みそうな野菜の一部は天日干しした。
今思うと、他のお野菜は塩や塩麹に漬けても良かったかな、トマトはトマト麹を作ってみたら良かったかな、とか、色々思っている。
昔ながらの食材保存方法、調べておこう。
旬の食材食べて、免疫力上げて(どうやってあげるのかな…)体調整えておこう。
身体動かして、血の巡りを良くしておこう。

今から出来ること、備えること、調べておくこと、考えておかなくては。

頭木弘樹さんの『絶望名人カフカ×希望名人ゲーテ: 文豪の名言対決』 [Miscellaneous notes:諸々]

40227191_1871465552941623_3608854005700100096_n.jpg読書と美味しい珈琲が楽しめるカフェ[ ルケアコーヒー]さんへ。
https://ameblo.jp/lukea-coffee/

季節限定メニュー「スパークリングコーヒー」が気になったので試してみた。
ライムと炭酸の爽やかな香りと口当たりの後に、ふっとコーヒーの味と香りがして、すっきりさっぱり。
甘くないのも良い。
食べ過ぎ飲み過ぎ、或いは夏バテで疲れた身体が癒される感じ。
また飲みたいな。

読んだのは、頭木弘樹さんの『絶望名人カフカ×希望名人ゲーテ: 文豪の名言対決』。
絶望側から優しく、何処までも寄り添って支えてくれるカフカ。
希望側から底抜けに明るく、飽きる事なく引っ張って持ち上げてくれるゲーテ…みたいな。
読んでいくと、このふたりの可愛さに思わず口元が緩んでしまう。
読み終わって思ったことのひとつが「(カフカの親友)ブロートみたいな友人は大切」(笑)。
手元に置いて、事ある毎にパラパラとめくって読みたい一冊。


ニセコのストーンサークル[ 曽我北栄環状列石 ] [Miscellaneous notes:諸々]

39974391_1868575363230642_1247169433726615552_n.jpgニセコ町の指定文化財[曽我北栄環状列石]に行ってきました。
草原の中にブロック塀で囲まれて4つのストーンサークルがあり、石に直接触れる事ができます。
また、翡翠製玉や人骨、土器や石錐などが此処で出土しているのだそうです。
http://www.ne.jp/asahi/asamasa/shako/hokkaido/soga.html

行った時には丁度、一番高い石の上にカラスのペリット(pellet:消化されずに口から吐き出されたもの)がお供物みたいに載っていました。
其々の輪が家族や仲間みたいで、他の輪同士で通信し合ってるみたいで楽しい。
何だか心地良い場所でした。

人の無関心と不寛容が人を殺すのだと思う。 [Miscellaneous notes:諸々]

人の無関心と不寛容が人を殺すのだと思う。
肉体的なことだけでなく、精神、存在意義も殺すのだと思う。
「自分や周囲が幸せであれば良い」「人は人、他人は他人」といったことの本質的なところではなく、自分に都合が良いところだけが現れている感じ。
それらに殺されたゾンビみたいなみたいなものが、更に人を殺していく気がする。
そんな連鎖は断ち切らなくてはいけないと思うし、それに気が付いてる人はどれくらいいるのかな、とか諸々な事を、曇り空を見ながらぼんやり考えた朝。

お日様を利用して、干し野菜作り。 [Miscellaneous notes:諸々]

38714573_1841220705966108_5233486932293451776_n.jpg色々と忙しかった日々が少し落ち着いたので、折角のお日様を利用して、干し野菜作り。
玉ねぎやピーマン、人参などを干して、その日の夜にスープにしたり、セミドライトマトをオリーブオイルに漬け込んだり。
こういう仕事も好き。
冬から春、そして夏と、わちゃわちゃ色々あって、今年はベランダガーデン出来ずに残念だけど…今からでも少し楽しめるのがあればいいな。

石川浩司さん、ダイダラボッチ? [Miscellaneous notes:諸々]

石川浩司さん.jpgWikipediaでリコーダーについて調べていたら、[著名な奏者]欄に元「たま」の[石川浩司]さんの名前を見つけて、そのリンク先で発見。
年齢にも驚いたけれど、やはり一番驚愕したのはその身長(笑)。
そのうち誰かが直すかもしれないけれど。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E6%B5%A9%E5%8F%B8

エスペラント語入門講座、受講。 [Miscellaneous notes:諸々]

Dg7zbz2UEAM62TC.jpgMi lernis Esperanton por la unua fojo.
Mi ankoraŭ ne povas paroli.
Sed ĝi estis tre amuza.
私は初めてエスペラント語を学びました。
ちゃんと話せません(笑)。でも、とても楽しかったです。

耳と鼻は生涯成長し続ける [Miscellaneous notes:諸々]

ある日、鏡を見た時に、「あれ?耳の軟骨部、以前より出っ張ってきてないかな?」と気が付いた。
気の所為かと思って調べてみたら、『耳と鼻は生涯成長し続ける』と解った。

第8回日本耳科学会総会(平成10年10月22-24日、仙台)において、日本大学医学部 耳鼻咽喉科学教室 及び 大宮赤十字病院耳鼻咽喉科の伊藤医師らにより発表された『日本人における正常ヒト耳介の計測学的検討
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jibiinkoka1947/104/2/104_2_165/_pdf

女性は10歳代前半~後半、男性は10歳代後半~20歳代前半まで、耳の各部分が急激に増大し、以降は高齢になるに従がって緩やかに増加するらしい。
成長による増大は20歳前後を境とし、以後は加齢による増大、とのこと。

耳と鼻が大きくなる(見える)のは加齢の所為だ、と解り易く記載した記事もある。

・年をとると なぜ耳と鼻がデカくなるのか?
http://buzz-plus.com/2014/10/21/roka/

・Tell-tale signs that old age is sneaking up on you
http://dailym.ai/14bvpT4

ひょんな事で「歳とったな、自分」と思い知らされてしまった(笑)

豊足神社例大祭での演奏に向けての打合せと練習 [Miscellaneous notes:諸々]

35294700_1758580327563480_1743240793524535296_n.jpg6/24(日)の豊足神社例大祭での演奏に向けての打合せと練習。
お子様からご年配まで楽しんで頂けそうな曲を選びました。
神様にも喜んでもらえるといいなぁ(^_^)
-----
I had a meeting and practice for the live next week at Toyotari shrine.
We chose a song that is likely to be enjoyable from children to elderly.
I hope God will be happy with it :)

嬉しい言葉を頂いた [Miscellaneous notes:諸々]

モノヴィレ2018の時に一緒に物販していた方から「接客がとても丁寧でした」と褒めて頂いた。
有難い。嬉しい。

以前[セントラル]さんで物販した時、店員さんやマーティさんが褒めてくださって、打上げ時に賞を頂いた。
「褒めて頂くほどでもないと思うのだけど(照)」と思ったけど、やはり嬉しかった。
本当に有難い。感謝。

自分はイベント向きじゃないなって、ちょっと凹んでいたから、本当に有難かった、嬉しかった。
また頑張れる。

思い付きメモ。 [Miscellaneous notes:諸々]

この願いや想いが、この世に、この心にあるってことは、その願いや想いが叶った世界が、この世に存在しうるということなのかな、と。
その願いが存在するってことを許されているのなら、その願いが叶った世界が何処かにあるってことで。
それがいつの段階のものなのかは知らないけれど。
遥か彼方の世界なのか、隣の世界なのか。
う~ん…上手く言えないな。
後でまた考えて追記すること。

ありがとう、と思う日々。 [Miscellaneous notes:諸々]

34303565_1745255535562626_7841778463294881792_n.jpg用事があって、小樽へ。
お気に入りのカフェのひとつ[cafe chobicha]さんで緩々と、スケジュール確認や打合せメール、手帳整理や資料の読み直し。

素朴で優しくて、温もりや爽やかさ、懐かしさを感じるお店。
カウンター席に座ると、青い空が見えて心地良い。
ぼんやりと彼是と、想いを巡らせるのに良い雰囲気。
https://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1046263/

と、偶然、いつもお世話になっている[なまらや]さんのお二人が来店されたのでご挨拶。
chobichaさんに私の事をご紹介してくださいました。
有難い事にchobichaさんは私の事を知っていてくださって、初めてご挨拶が出来ました。
「『音座なまらいぶ小樽』では[ちゃまめ楽団]さんにも演って頂きたいのに、出演者争奪ジャンケン(お店に出演して欲しいと思うミュージシャンが其々カブると、お店の方々がジャンケンで決める)でいつも負けてしまうんです…」というお言葉を頂けて、心から嬉しく思いました。
実は「いつか此処で演奏してみたいなぁ」と思っていたお店だったのです。
まさかそんな有難いお言葉を頂けるとは思ってもみなかったのでびっくりしました。
本当にありがとうございます。

-----
いつも様々な方々が影日向で支えてくださるから、こうした日々を過ごせるのだなぁと。
「ありがとう」を重ねて、生かして頂ける日々に感謝。

前の30件 | - Miscellaneous notes:諸々 ブログトップ
@yama_me