So-net無料ブログ作成

【 yama_me. 】
Artist. Painter. Amateur Musician.
Andes25F(Keyboard blowing flute)player.
Check the state of my artwork and concerts from the category!
【 絵縒り屋(えよりや) やまメ 】店主。
絵描き。音楽少々。鍵盤吹奏笛アンデス25Fを演奏。
作品やライブレポートは、categoryからご覧頂けます。
[かわいい][Announcement:諸々告知][かわいい]
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

一緒に軟石を貼ろう!in ぽすとかん [Participated Events:参加催事]

56196807_2154516861303156_7292440111638118400_n.jpg南区石山にある軟石造りの歴史的建造物『ぽすとかん』が只今改修中。
https://www.postokan.com/
改修後は、[軟石や]さんと[ニシクルカフェ]さんが入るのだそうです。

玄関正面にある階段前の壁に「皆で一緒に軟石を貼ろう」というイベントが3/30(土)31(日)で開催中だったので、家人と共に行ってきました。
自分で選んだ軟石に名前をスタンプして、壁材に使用。
結構嬉しい。
皆で「少し大きい」「あ〜足りない」「わ!ぴったり!」とか笑いながら、壁に軟石を貼って行くのが楽しい。
出来上がりも開店も楽しみです!

-----
一緒に軟石を貼ろう!in ぽすとかん
https://www.facebook.com/events/276269259935442/?ti=ia

『国境のない生き方 :私をつくった本と旅/ヤマザキマリ』読了。 [Book:本]

55441103_2149029398518569_5366558939112538112_n.jpg『国境のない生き方 :私をつくった本と旅/ヤマザキマリ』読了。
https://amzn.to/2JE6dSb
-----
本当に自分が欲している栄養分はなんなのか。
それは人によっても違うし、家族や友人にもわからなかったりする。どこに行けばそれがあるのかは、自分で見つけ出すしかないのです。
もし今いる環境の中に自分のプラスになるものがないのなら、それを探す手間を惜しまないこと。


「私はそうは思わない」と言うことは、別に相手を否定することじゃない。納得したい、相手のこともきちんと理解したい。対話というものはそこから始まるものでしょう。


宗教というのは、その土地その土地で人間が生き抜くために発明した生きる智慧みたいなもの。だとしたら、そのために人間同士が争ったり、殺し合ったりするなんて本末転倒、言語道断という気がしてならないのです。


生まれたからには、命をもっと使えばいいと思うんですよ。
傷つかないように、大事に守っているだけじゃなくて、もっともっと使わないと。省エネで生きることは、結局、その人にとって損ですよ。


見上げれば、夜空には星が瞬いていて、あの星は数千年前のものだと言われると、今、ここにいる自分と数千年前がつながったような感じがしてきます。
・・・
人の命ははかないというけれど、人が生きているうちに生み出したものは、時空を超えて、私たちのもとに届く。二千年前の古代ローマ人たちが生み出したものが、今、生きているこの私に届いたように。今、私が生み出したものも、いつか時空を超えて誰かに届くのかもしれない。
だとしたら、人間も星みたいなものですよね。
それぞれに光を放ちながら、輝いている。生きている間に届かなかった光も、死んだあとに、遠い誰かに届くのかもしれない。

-----
著者が沖縄に一ヶ月間滞在した時の経験談も記載されており、「いずれ沖縄について、彼らについて描くことになるでしょう」と結ばれている。
どんな風に描かれるのか、読んでみたい。

銭函のカフェ[ペルプネ]さん [Cafe,Shop etc:お店]

54437206_2141765549244954_4380212836228399104_n.jpg去年の春、[yukimichi]さんのイベントで購入した[ペルプネ]さんの『Harissa(ハリッサ)パウダー』。
https://yama-me-mo.blog.so-net.ne.jp/2018-05-21
始めて使ったのだけど、味噌汁や納豆に入れたりして、私も旦那氏もハマってしまい、今や無くてはならない調味料。
それが尽きた頃、某輸入食品店オリジナルのハリッサを購入したけど、コレがうま味調味料の味がして…私的に美味しく感じられず…。
やはり[ペルプネ]さんのハリッサが欲しくて、銭函にあるお店にお伺いした次第。

-----
初来店の隠れ家的カフェ。
実はちょっと道に迷った(^▽^;)
カウンター席が6~7席くらい、高い天井と大きな窓と天窓が気持ち良い。

手打ち麺で自家製花椒油使用の『油そば』、モチモチ歯ごたえある釜揚げうどんの『カマキリ』、自家製シロップのジュース、[徳光珈琲]さんの珈琲(ハンドドリップ)を頂く。
いずれも美味~♪
味や食材は勿論のこと、器使いにもお店のこだわりが感じられて、目にも美味しく頂きました。
今度はカレーが食べたいな。

お店の方と、器、調味料、お店のリフォームの事など、色々な話で盛り上がる。アレコレ飲食しながらお喋りを楽しんでいたら、あっという間に2時間くらい経っていた(笑)。
特に調味料開発の話は面白く、試食させて頂いて『デュカ “ピスタチオ”』も購入。そして帰り際、やっぱり気になっていた『ラムプリン』と『チョコレートのプリン』も購入。
ちょっと買い過ぎたかな(笑)…でも悔いなし!

ご馳走様でした(*´ω`*)

-----
■perupnei(ペルプネ)
小樽市銭函3-23-6
https://www.instagram.com/perupnei/?hl=ja
https://perupnei.base.shop/

“Spring ephemeral.” […SapporoColor:札幌景観色]

55211296_2313725015361279_4744728986972585984_n.jpg春の陽にその身体を伸ばす生き物たちの、純粋な生の歓び。
可愛いらしくも力強い気を帯びた姿を観ると、自分の鼓動とつながる感じがする。
幸福感と高揚感。

-----
“Spring ephemeral.”
201903. H75×φ50mm.
Sapporo-landscape-color paint (Color name: Cuckoo), Acrylic paint, Wood.
-----
“春の妖精.”
201903. H75×φ50mm.
札幌景観色塗料 (色名: 郭公), アクリル絵具, 木材.

自分Memo: 原稿依頼のキャンセル料/著作者人格権/原稿料の考え方 [Miscellaneous notes:諸々]

Tweet@YTsubakizaka
椿坂泰志

「フリーランスの方のスケジュールを押さえた後に、万が一案件がポシャったり、リスケになった場合は早急に報告すべき。
彼/彼女らは時間を使って価値や利益を生む。
彼/彼女らの予定を空けてしまうのは本来利益を生む時間を空白にしてしまうので損害を与えることになる。
ちなみに居酒屋や美容室も同じ。」
https://twitter.com/YTsubakizaka/status/1110105323182780418

-----
Tweet@animodo_jp
アニモード

「フリーのクリエイターが目指すべき契約。
・制作前に制作料金の半分をいただく。
・依頼のキャンセルには進行度に応じたキャンセル料をいただく。
・修正回数に制限をつける。制限を超えた修正は都度見積もり。
・制作実績として公開してはならないのなら、相応の金額をいただく。」
https://twitter.com/animodo_jp/status/1106497851297660928

「著作者人格権」とは制作物を自分の作品として公表する権利で、その権利は制作者から奪う事はできないが、「公表しないで」という要望もあったりする。
その際はお金で決着をつけるべき。
制作者は「私の作品です」 と公に言えなくなり、そのぶんチャンスも失うので、それなりの額にするべき。」
https://twitter.com/animodo_jp/status/1106655064842604545

-----
※ 原稿依頼のキャンセル料は、着手金、或いは半額としているところもある。

-----
Tweet@animodo_jp
アニモード

【クリエイターに朗報】
なんと「著作者人格権の不行使」は「制作実績としての公開NG」ということにはならないらしい。
著作者人格権の中の「公表権」がそれに当たると思っている人多いけど(自分含む)、読んでみると確かにちょっと違う。
https://t.co/8yXeocTn3T
https://twitter.com/animodo_jp/status/1110047376994004992

D2eud21UkAAG1p6.jpg large.jpg「なお著作者人格権は下記の3つの権利に分類されます」
https://twitter.com/animodo_jp/status/1110047673749430272


「著作者人格権関係なく、公開NGを要求されるパターンもあるので、そこは前にも書いたように、お金で相談で宜しいのではないでしょうか」
https://twitter.com/animodo_jp/status/1110049399671947266

-----
「原稿料 (執筆料) 」っていくら位もらえるの?
【 FAX DM、FAX送信の日本著者販促センター 】
http://www.1book.co.jp/004647.html

岡本太郎 著「自分の中に毒をもて」読了。 [Book:本]

55602691_2145949798826529_7679695837881958400_n.jpg岡本太郎 著「自分の中に毒をもて」読了。
https://amzn.to/2Fwa93k
-----
人生、生きるということ自体が、新鮮な驚き、よろこび、新しくひらかれていく一瞬一瞬であり、それは好奇心をいう浮気っぽいもの以上の感動なんだ。


自信なんてものは、どうでもいいじゃないか。
そんなもので行動したら、ロクなことはないと思う。


ほんとうに生きるということは、いつも自分は未熟なんだという前提のもとに平気で生きることだ。
それを忘れちゃいけないと思う。


自分がマメツブならそれでいい。
小さな存在こそ世界をおおうのだ。


芸術といっても、なにも絵を描いたり、楽器を奏でたり、文章をひねくたりすることではない。
そんなことは全くしなくても、素っ裸で、豊かに、無条件に生きること。
失った人間の原点をとりもどし、強烈に、ふくらんで生きる人間が芸術家なのだ。

もうすぐ春、ですね。 […SapporoColor:札幌景観色]

55649711_2308862225847558_422125156970790912_n.jpg54523836_2309300815803699_4578169141621424128_n.jpg雪が溶けて、滴る雫が陽の光をはねて、更に輝くのが好き。
ぬかるむ土や枯葉の間から、空に向けて手を伸ばす草木が美しくて好き。
未だ咲いていないけれど、その姿が目に浮かんで、わくわくするのが楽しい。

-----
ブローチを追加制作しました。
六角形の一面に札幌景観色の塗料を使用しています。
ひとつひとつのブローチには物語があります。
是非お手にとってご覧頂けましたら幸いです。

1▼ https://yama-me-mo.blog.so-net.ne.jp/2019-01-12
2▼ https://yama-me-mo.blog.so-net.ne.jp/2019-01-14
3▼https://yama-me-mo.blog.so-net.ne.jp/2019-01-31

『1979, 三人展』鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

55738280_2147308518690657_3737088784127229952_n.jpg[カフェバーCityOasis]さんで、[會田隆也]さん、[深田猫]さん、[藤野羽衣子]さんによる作品展『1979, 三人展』鑑賞。
其々の表現方法の違いはあれど、独特な雰囲気の共通点が感じられる作品。
美味しい朝粥セットを頂きながら、ゆったり鑑賞。
今回も會田さんの作品をひとつ購入させて頂きました。

-----
1979, 三人展
会期:~3月28日(木)
会場:City Oasis
 札幌市北区北18条西3丁目2-24
 011-788-6081
※定休日:火曜日、金曜日
※営業時間 8:00~23:00
http://cityoasis.wp.xdomain.jp/

高橋あおば『parade2019』展、鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

高橋あおば展.jpg[CAFE ESQUISSE]さんで高橋あおばさんの『parade2019』展、鑑賞。
可愛らしい色と形の動物たち。

2019/02/28(木)~2019/03/26(火)
平日 12:00~24:00
日祝日 12:00~21:00
水曜定休日

CAFE ESQUISSE
札幌市中央区北1条西23丁目1-1 メゾンドブーケ円山1F
http://cafe-esquisse.net/

外山慈比古 著 『「読み」の整理学』読了。 [Book:本]

54730292_2144860398935469_2083913021008117760_n.jpg外山慈比古 著、『「読み」の整理学』読了。
https://amzn.to/2TqysDL

-----
未知のものを読んでわかってこそ、はじめて、ものを読む甲斐があるというものであるが、本当は、わからないことを書いていある文章を読んで、わかるというのは大変困難で、わかれば幸運といったくらいのものである。
そういうことを一度も考えずに、自分はものが読めるようにかんがえるのは誤っているが、それに気づかない。


真に文章、言葉を読むということは、どういうことか。
どうすれば、そういう読み方ができるようになるのか。
われわれは、一度も真剣に考えたことがない。
一度もいわゆる読書ということに疑問をいだかない教育をうけて、知識人、ホモ・サピエンスのように考えているとしたら、すこし滑稽ではないか。


われわれは、知らず知らずのうちに、ことばを自分に引き寄せて読み、聞いている。


昔のことは古い。
だからと言って古くさいとは限らない。
新しいことはおもしろそうだが、時の試練をくぐり抜けていない。
新しいものごとは古くなるが、古いものごとはもう古くならない。


新しい解釈、解決を得るのに、「時間」が大きな働きをするのが、こういう場合で見のがしてはならないところであろう。
即座の理解では、時の働く余地がない。
その場でわからぬことは、あれこれ時間をかけて考える。
時間が加勢する。
一度でわからぬ文章を何度も何度も読み返す。その間に時が作用する。
時間によって、未知である対象も、わかろうとする人間も、ともにすこしずつ変化して、やがて、通じ合うところまで近づくのかもしれない。

『I.M.A ART School×noji Exhibition』を鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

55547080_2144625412292301_3701023273727819776_n.jpg昨日は『 I.M.A ART School × noji Exhibition 』へ。
アトリエ兼ギャラリー兼コンサートホール的な[途上の家]の存在が以前より気になっていて、たまたま偶然、このイベントをネット上で発見。

-----
千歳でアートスクールの講師をなさっているアーティスト[noji]さんの作品と、その生徒さん達の作品展を鑑賞。
生徒さん達の自由な作品を観ていると、心のままに描くことの楽しさを改めて思い出す。
また、幼い頃に拓銀ロビーに絵を展示して頂いたことを思い出し、この子供達の事を思うとその喜びが伝わってくるようで、わくわくした。

[noji]さんが昨年の『Join Alive』でライブペインティングした作品を観ながら、彼是とお話を訊かせて頂いた。
色鮮やかで、遊び心のある作品。
作品制作時のお話を訊くのは本当に楽しくて、とても刺激的だった。

-----
折角の機会なので、オープニングパーティーにも参加。
クラシックギター[亀岡三典]さんとクラリネット[大久保陽子]さんの素敵な演奏を鑑賞。
訊き馴染みのある音楽の演奏で、ゆったり聴かせて頂いた。

会場となっている[途上の家]は、建築及び音楽企画事務所[スタジオ・シンフォニカ]の一級建築士[畠中秀幸]さんの建築作品。
音の響きが素晴らしい。
身微かな音の抑揚を身体で感じ、演者の感情さえも感じられるような。
舞い落ちる木の葉の軌跡のような各フロア、光や空や景色が建物の一部のように感じられる窓、外と内とをつなぐオブジェ等、建築素人の私でもその空間デザインに感動してしまう。

建物内にはグランドピアノがあるので、いつかその音も聴いてみたいな。

いやな夢だったけれど、自戒兼ねて。 [A story of a Dream:夢の覚書]

久し振りにいやな夢を見た。

性別や年齢、学歴、経歴、収入、出世、権力、身長、語学力、その他諸々の理由で、他者を侮るというのなら、それはつまらないことだ。
優しさややわらかさを弱さと認識し、人の光を見ることができないのなら、それは哀しいことだ。
自分が侮った者達の声が、思い掛けず己の弱き点を突いた時、それを怒りにするのなら、それもまた哀しく愚かなことだ。
人は可愛いものだから、時にそれらの感情に負けてしまう。
しかし同じく、それに気付く心も有している。

いやな夢だったけれど、自戒兼ねて。

タグ:

ヴァダアンティークスのやちむん市 [Miscellaneous notes:諸々]

54279353_2141765535911622_390649901458915328_n.jpg[yukimichi]さんで開催中の『ヴァダアンティークスのやちむん市』へ。
http://yukimichi-otaru.com/diary/2019/03/12/2000.html
「やちむん」とは、沖縄の言葉で焼物のこと。
どっしりと、ぽってりとした肉厚な器。
大胆で力強い筆づかい、色の鮮やかさ、その配色に、生命力と大らかさを感じる。
この食器に乗る食べ物達とそれを食する人達の笑顔も感じられるような。

どれも素敵で欲しいと思ったものもあったのだけど、探している大きさのものが無かった。
私が「あのフリーカップ、良いよね、素敵だよね」と言うと、「でも、あのサイズのもの、家に結構あるよね」と家人から返ってきて、「確かに…(笑)」と少し冷静になる。

2階の喫茶室で、金柑のタルトを半分こして、珈琲を頂きながら外を眺める。
春の柔らかい光や空や雲の色を受けて縞模様に見える海と、未だ眠そうに深呼吸しているような淡い色の空をぼんやり眺める。
こんな感じで、頭を少し空っぽにする時間は必要。
瞑想に近い感覚なのかな。

[札幌景観色]で絵付けしたバードコール […SapporoColor:札幌景観色]

54267844_2299741133426334_5509310651165573120_n.jpg54364782_2299705943429853_6930752265577824256_n.jpgI drew a picture on Birdcalls.
Wood from Hokkaido.(Wood name: Castor aralia.)
Sapporo-landscape-color paint (Color name: AINOSATO, Mt.Moiwa, Art park,Red beans, Toyohira-river), Acrylic paint.

-----
次回イベント参加に向けて、色々と作品を制作中。

[札幌景観色]塗料を使用し、バードコールに絵を描きました。
使用色は、藍の里、藻岩山、芸術の森、小豆、豊平川。
バールコールは、北海道産木材のセンを使用しています。

同じバールコールでも、鳴き声や鳴き癖は様々。
そして、ひとつひとつ絵が異なります。
それぞれの個性との一期一会をお楽しみ頂ければ幸いです。

※「バードコール」は鳥の声を出す道具の事で、鳥笛とも呼ばれます。
ねじ部を、軽い力・浅いところ・細かくねじり、締める・緩めるを繰り返すと、キュッキュッと鳥の鳴き声のような音が出ます。
強い力で捻ったり、奥まで捻じ込んでしまうと、音は鳴りませんし、鳴らなくなってしまう事があります。
音が出なくなった時は、ネジの部分に松ヤニを付けると復活します。
松ヤニは楽器店や画材店で購入可能。
無い場合は、黒板に使うチョークでも代用可能だそうです。

-----
購入希望、イラスト制作のご依頼など諸々のご連絡やお問い合わせも、お気軽にコメント欄からご連絡下さいませ。
(頂いたコメントは此方で認可しない限り公開されません。)
或いは、下記のDMからでもお問合せ可能です。
▼Twitter
https://twitter.com/yama_me_do_ob
▼Instagram
https://www.instagram.com/yama_me/

あなたの日々が幸せでありますように。 [▼Art Gallery:作品集]

54435238_2138890376199138_5925171177428353024_n.jpg此方は『May your days be happy.』シリーズの「Blue bird」です。
作品を撮影したお写真をM様から頂きました。イーゼルに載せて飾るのも素敵ですね。
ありがとうございます!

-----
ラッキーチャームをモチーフにした絵をプリント、7.5cm×7.5cmの額に収めました。
他にも「Mushroom」「Moon and star」「Four leaf clover」「Cherry blossom flower」がございます。
https://yama-me-mo.blog.so-net.ne.jp/2018-07-26
あなたの日々が幸せでありますように。

-----
購入希望、イラスト制作のご依頼など諸々のご連絡やお問い合わせも、お気軽にコメント欄からご連絡下さいませ。
(頂いたコメントは此方で認可しない限り公開されません。)
或いは、下記のDMからでもお問合せ可能です。
▼Twitter
https://twitter.com/yama_me_do_ob
▼Instagram
https://www.instagram.com/yama_me/

I drew a picture on Birdcall.‬ […SapporoColor:札幌景観色]

54198846_2136651469756362_7677635116868304896_n.jpgI drew a picture on Birdcall.‬
‪Wood from Hokkaido.(Castor aralia.)‬
‪Sapporo-landscape-color paint. (Color name: Mt.Moiwa)‬

お得な干し椎茸を購入。 [Foods,Sweets,Drink:飲食物]

54516220_2137476949673814_8160177445647941632_n.jpg小樽の小さな雑貨屋さん[Rabbit Pie]さんでお買い物。
今回は干し椎茸をふたつ、ちょっと変わったパスタをふたつ、珈琲味のクラッカーひとつ。
干し椎茸はハネモノを詰めているらしいので、量があってお得。
小さ過ぎるという理由でハネられている椎茸のは、そのままの形で使って楽しめそう。

店内で購入したお菓子を頂きながら、[劇団四季]のミュージカルがお好きな店長さんと彼是お話。
札幌にある[北海道四季劇場]は何処かへ移転するのかしら…。

-----
▼小樽の雑貨店 RabbitPie
住所:小樽市花園3丁目25-7
基本は毎日営業で、11:00~18:00だそうです。
ただし、退っ引きならない事情のあるときだけお休みさせて頂いてます…とのこと。
https://twitter.com/rabbit_pie?lang=ja
https://minne.com/@rabbit-pie



カフェで食べる自家製味噌ラーメン [Cafe,Shop etc:お店]

53869227_2135048656583310_8703803701254422528_n.jpg食材の買い出しの帰り道、久し振りに[cafe ふわっと]さんへ。
https://mothersfuwatto.hatenablog.com/
「お客様から色々アドバイス頂いて…」と、開店仕立ての頃にお伺いした時よりも機能的に配置などを改修されていた。
それもあり、以前よりも過ごし易い雰囲気に。
様々なお客様に愛されているのだなぁと思うと、何だか嬉しくなった。

今日はイベントの日で、自家製味噌ラーメンが食べられる日。
カフェで食べるラーメン…興味津々。
お野菜たっぷりラーメンで、もやしシャキシャキ、白菜とろとろ。
トッピングでプラスしたチャーシューがお値段以上にボリュームあって、ほろほろ旨し。
食後にサービスで頂いたゼリーのお陰で、食後のお口がさっぱり。
ご馳走様でした(^_^)

[佐藤 美津子]先生のカンテレコンサートを鑑賞。 [Live viewing:演奏鑑賞]

53930274_2134702346617941_7587557978950074368_n.jpg昨日は、[植田 莫]先生の作品展会場で行われた[佐藤 美津子]先生のカンテレコンサートに、家人と共に行きました。
フィンランドの音楽の他に、聞き馴染みある日本の歌やオリジナルの曲も演奏なされて、とても素敵なコンサートでした。

終演後は、家人と一緒に作品鑑賞。
私はいつもひとりで観ることが多いのだけれど、こうして誰かと一緒に会話しながら観るのも楽しいですね。

ありがとうございました(^_^)

-----
■『風を染め心を描く 植田莫の世界展』
日時=2019/03/05(火)~03/23(土)
    10:00~17:00(日月休館)
会場=MOAアートホール北海道 1階ギャラリー
    札幌市西区二十四軒4条2丁目8-31
電話=011-621-0567
駐車場あり

[札幌景観色]の小冊子が届きました! […SapporoColor:札幌景観色]

53263102_2292127440854370_1731416185917931520_n.jpg[札幌景観色]の小冊子が届きました!
其々の色のストーリー、市内でその色が使われている場所、札幌景観色ブランドの様々なグッズなどが紹介されています。
4/21(日)『モノ×カフェ7』では、私が作った[札幌景観色ブローチ]とセットにして販売予定です。
この本を見ながら大通公園を散歩しても楽しいと思いますよ
(*´∀`)b ♪

[HARU HARE]さんのアトリエ展、初日。 [Art appreciation:作品鑑賞]

54517117_2132441756844000_8094267337085026304_n.jpg今日は年に一度のお楽しみ、[HARU HARE]さんのアトリエ展、初日。
室内は美しい作品ばかり!
デザイン、ストーリー性、技術、品質…全てが素晴らしい。
美しいパーツや小さなビーズ、細い針金を組み上げて作られている彼女の世界を、目を凝らして観る。

毎回楽しみにしているクジ引き。
今回は格好良いネックレスを当てる。長く愛用できそう。
それと、会場内で一目惚れした、ヴィンテージスワロフスキーを使用のブローチを購入。
素晴らしい職人さんだから、本当はもっと課金して応援させて頂きたい!けど、地道にちょこっとづつ(笑)。

お茶とお菓子を頂きながら、今まであった様々な経験談などをお話して笑ったりしながら、また学びや気付きを得た。
感謝します(*^^*)

-----
【HARU HARE -花の日、庭の日 3月と4月の記念日展- 】
日時=2019/03/15(金)~17(日) 11:00~21:00
会場= HARU HAREアトリエ(札幌市中央区北1条西25丁目2-1)
http://papayopa.blog52.fc2.com/blog-entry-1235.html

[Watoto Handmade]さんのワンピース [Art appreciation:作品鑑賞]

53752709_2130521420369367_2301131820932005888_n.jpg先日、[もみの木So]さんで開催されていた[Watoto Handmade]さんの展示販売会で彼是試着させて頂きました。
Watotoさんのワンピースは1着持っているのですが、でもやっぱりもう1着…って欲しくなりますね(笑)
今回はこの紫色のワンピースが良いなぁと。
旦那氏に相談したけど「でも最近〇〇買ったよね」って言われてしまい…(´・_・`)むぅ…

ICカードケースに[札幌景観色]で絵を描きました。 […SapporoColor:札幌景観色]

54364865_2289928904407557_3196855088828121088_n.jpg[みかりん]さんからご依頼頂き、北海道産木材・栓(センノキ)で作られた『ICカードケース』に鳥を描きました。

ICカードケースは、[海蒼絵葉書館]さんが制作してくださったもの。
色は、和信化学工業さん[札幌景観色]塗料の「豊平川」を使用しています。
表面は、フェルトやスエードのような質感になる特殊な塗料で塗装。
肌触り良く、心地良い温もりを感じて頂けます。
https://yama-me-mo.blog.so-net.ne.jp/2018-11-07

季節の移り変わり、人々の想い…様々な色が溶け込んでいる豊平川。
それを源とし、生命が芽吹き、光を放ちながら育っていく。
その美しさや優しさに触れた人が笑顔になれたら良いな。
そんな想いを込めて描きました。

気に入ってくださった様子、とても嬉しいです。
ありがとうございます!
[にあ]さんも気に入ってくれたかな?
(*ΦㅅΦ)
54372166_2130391380382371_1376204557834518528_n.jpg54514260_2289929047740876_5256088390234800128_n.jpg

平輪(へいわ)ちんすこう [Foods,Sweets,Drink:飲食物]

48240848_2003749333046577_4415034640063004672_n.jpg以前、[ちすらぴりた]さんと共にライブをした際に頂いた『平輪(へいわ)ちんすこう』。
平和への願い、創設者への敬意を込めて命名されたのだそうです。
サクサクのちんすこうの上に、[米軍普天間飛行場]を模した黒糖アイシング。
「いっそのこと基地を食べてなくしてしまえ!」という願いが表されています。
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-203897.html

サクサク食感のちんすこうとカリッとした歯ごたえのアイシングが合っていて美味しい!
これなら幾つでも食べれてしまいそう。
幾つでも食べて、食べて…気が付いたら基地が無くなっていれば良いのにね…。








[LIKEA! Coffee]さんで読書。 [Cafe,Shop etc:お店]

ルケア.jpg久し振りに、[LIKEA! Coffee]さんへ。
今年初めてだったかも。

[スオミブレンド]を注文して、早速、店内や本棚を探索。
私の『一日一手展』鑑賞時の記事を見てくれていたマスターから「とあるカフェでお会いした時に買わせて頂いたんですよ」と、[市川義一]さんの『ひとふでがきでかいたアルファベットの絵本』を見せてくださった。
とても面白い!
分割方法によって現れる意外な形、色の組み合わせ…市川さんによりデザインされたアルファベット達を観ていると楽しくなって、頭の中が気持ち良くなる。
http://kanreki-gaho.cocolog-nifty.com/kanreki/2012/07/-1-bc33.html

リスが餌をくわえて巣に戻るように、読みたい本を一冊手に取り、席に戻る。
自分の部屋を持てるようになった頃からずっと、大きな本棚がある生活をしていた所為か、本棚の傍は何だか落ち着く。
珈琲を頂きながら、ゆっくりじっくりと読書を楽しむ。
どれもこれも読みたい本ばかりなので時間が足りない。
それはまた次回のお楽しみに…。

とてもきれいで素敵な夢にはパワーがある。 [Miscellaneous notes:諸々]

先日、とてもきれいで素敵な夢を見た。
誰かに話したくて仕方がなかったけれど、話してしまうと良い夢の効果がその人に移ってしまうらしい。
でも、それって、今、私が幸せの種を持ってるってことだ。
悲しんでる人を幸せにできるパワーの隠し玉を持ってるっことかな。
そう思うだけで幸せになれるし、わくわくするな。
なので、この夢の話を必要としてくれる人に出会うまで、今はまだ内緒にしておこうと思う。

…ああ、でも、やっぱり誰かに話したくなる(笑)。
本当にきれいで素敵な夢だったんだよ。

タグ:幸せ

仲間、居場所、理解してくれる人、応援してくれる人、大切。 [Miscellaneous notes:諸々]

53572997_2128713687216807_6428199074280767488_n.jpgご依頼頂いてた作品をひとつ郵送。
早く届くと良いな。

それから、領収書をお届けしに某カフェへ。
そこで、マスターの夢が叶うかも、って話を訊いて、とても嬉しくなった。
嬉し涙が出てしまい、お店の奥から慌ててボックスティッシュが出てきて、それがまた嬉しくて可笑しくて、有難い。
そんなマスターの話を聴いていたら、何故だか私の悩み事に繋がってくる。
面白い発見や気付きがいっぱいあった。

暫くすると、お客様が次々と入店してきたのだけど、何故か皆、アーティストやクリエイターばかり。
カウンターの横に座られた方の相談事を訊いていたら、やはり其れ等も私の悩み事に繋がっている。
気が付けば、皆で笑いながら、各々の相談大会みたいな雰囲気に(笑)。

私の相談をしたくて行った訳じゃなくて、領収書を置きに行っただけなのに。
人の幸せ話や相談を訊いていたら、何故か私へのアドバイスに繋がっていて、道しるべになっていた感じ。

仲間って大切。居場所って大切。
理解してくれる人、応援してくれる人、大切。
本当に本当に嬉しい(*´ω`*)ありがとう。

-----
そんなカフェで気になった鉱物を購入。
聞けば、今のお店になる以前の、先代のカフェ時代から此処にあったものらしい。
その時もお邪魔していたけれど、今まで全然、目に入ってこなかったのに。
ふむ、これも面白い案件(*´-`)わくわくするなぁ。

告知★4/21(日)『Mono×Cafe 7』で作品販売とライブペインティングします [★Announcement 告知★]

image.jpg------------------------
★盛況御礼★
皆々様、ありがとうございました。
https://yama-me-mo.blog.so-net.ne.jp/2019-04-26
------------------------
4/21(日)にチカホで開催される『Mono×Cafe 7』で、作品販売とライブペインティングをします。
今回はどんなライブペインティングをしようかと考えています。
テーマが「キャラクターズ」なので、そんな感じのものを描いても良いかもしれない。
是非遊びにいらしてくださいませ。
詳細はまた後日アップします。
-----
モノ×カフェ7
日時=2019/04/21(日) 11:00~19:00 
場所=札幌駅前通地下歩行空間 北3条交差点広場
https://catvmkt.jimdo.com/4-21-%E3%83%A2%E3%83%8E-%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA%EF%BC%97/


drawing_20190310 [▼Art Gallery:作品集]

53857839_2285048124895635_8042390566010355712_n.jpgdrawing_20190310.
-----
パン教室の最中、衝動的に描きたくなって「紙とペン…」と呟いたら、参加していた方がメモ用紙をくださったので、その裏に描いた。
ちょっと慣れない太めのペンだったけど、やっぱり楽しい。