So-net無料ブログ作成

【 yama_me. 】
Artist. Painter. Amateur Musician.
Andes25F(Keyboard blowing flute)player.
Check the state of my artwork and concerts from the category!
【 絵縒り屋(えよりや) やまメ 】店主。
絵描き。音楽少々。鍵盤吹奏笛アンデス25Fを演奏。
作品やライブレポートは、categoryからご覧頂けます。
[かわいい][Announcement:諸々告知][かわいい]
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

オペラ【愛情講話歌劇編】、鑑賞。 [Watching the Stage:舞台鑑賞]

■さっぽろオペラ祭 2008
 【愛情講話歌劇編 うたってわらってこいのおさらい】
 [
NPO法人 札幌室内歌劇場 ]

「フィガロの結婚」のフィガロとスザンナの結婚と、伯爵と伯爵夫人の夫婦の絆をメインに、
様々なオペラの登場人物達が出演し、
初恋、貞節、不倫、悲恋、etc…、男と女の恋愛について展開される。

---------------------
面白かった~♪
各オペラの見せ場を集めた、美味しいトコ取りのオリジナルオペラで、
そのオペラを知らなくても、これ見たら、もっとそのオペラを見たくなる。

『ドン・ジョバンニ』No7(お手をどうぞ)では、かなりドキドキ。
『コシ・ファン・トゥッテ』No29(今すぐあの方の許へ…)では「えぇぇ~」と驚く。
『ファルスタッフ』1幕2場(あの酒袋の、酒だるめ、デブ公!)では、笑いと元気をもらう。
『蝶々夫人』「ある晴れた日に」では、蝶々さんのいじらしさで泣ける~(T□T)
他にも、『カヴァレリア・ルスティカーナ』『エフゲニー・オネーギン』etc。

勿論、笑いの場面や地元ネタも多数。
(安田哲平氏の演じたカルメンが一番ウケてた。
フェランド役が格好良かった上に、こんなサービスまでしてしまうなんて…素敵だ)

フィナーレ、『カヴァレリア・ルスティカーナ』[協会の合唱]では、
歌劇場メンバーと、支持会員で結成された合唱団「コール・ピッコラ」の大合唱。
思わず涙が出てきてしまう位、感動した。

終演後の[バックステージツアー]に参加。
舞台上に上がらせてもらって、大小道具や照明等の仕込みや作り等の説明を聞く。
フィガロ役の磯谷大樹氏が登場し、記念撮影の場面も…。
携帯電話カメラが復旧していたら、私も撮って欲しかった…orz

--------------
こちらにも記載されておりますね♪
▼Sapporo Art Stage 2008
 市民記者のブログ[オペラは楽し!今年も大人気「さっぽろオペラ祭]
http://www.s-artstage.com/2008/archives/171
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0