So-net無料ブログ作成

【 #yama_me 】
Artist. Painter. Amateur Musician.
Andes25F(Keyboard blowing flute)player.
Check the state of my artwork and concerts from the category!
【 絵縒り屋(えよりや) #やまメ 】店主。
絵描き。音楽少々。鍵盤吹奏笛アンデス25Fを演奏。
作品やライブレポートは、categoryからご覧頂けます。
[かわいい][Announcement:諸々告知][かわいい]
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

Art appreciation:作品鑑賞 ブログトップ
前の30件 | -

犬養さんの庭で、山本祐歳さんの作品を鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

34963162_1753193841435462_6278919484384215040_n.jpg犬養さんの庭で』 [山本祐歳]さんの作品を鑑賞、散策。
記憶、遺跡、精霊、生物のような作品達。
自然との親和性が高い作品が多いので、時間や天候でも見え方が変わるのかと思うと、また何度でも観てみたくなる。

コメント(0) 

[陶芸工房 倫土]さんの教室作品展 [Art appreciation:作品鑑賞]

34779084_1751437728277740_5482692793212076032_n.jpg以前、九谷焼絵付教室でお世話になった[陶芸工房 倫土]さんの教室作品展へ。
https://rondo312.exblog.jp/
お伺いするのは久し振りだったけど、インスタで私の作品見ていてくださったり、陶の奥深さについて熱心に教えてくださったり…。
短い時間ではあったけれど、本当に有難くて嬉しくて、先生や皆様の作品やお話から色々と学ばせて頂いた時間でした。
ありがとうございます。

[國分緑里]さんの四角い陶皿を購入。
縁の釉薬の水色がきれい。

コメント(0) 

ヨシダナギ写真展『HEROES』鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

34580071_1748082018613311_7684591546548617216_n.jpgヨシダナギさんの写真展『HEROES』鑑賞。
http://nagi-yoshida.com/wordpress/
https://ameblo.jp/bohemiandays/entry-12380181441.html
少数民族の方々の写真が、色も視線も表情もきらきらしていて格好良くて美しい。
ヨシダさんご自身が彼等に憧れた理由が解る気がする。
写真も素晴らしいのだけど、写真に添えられた紹介文が愛に溢れていて、これもまた素敵で面白い。
※写真パネルの撮影OKです。

大丸札幌店7階〜6/18(月)まで。
https://www.daimaru.co.jp/museum/sapporo/nagi_yoshida/
此方のリンク↓から、入場券の割引クーポン取れます。
http://m.dmgm.jp/coupon_nagiyoshida_sapporo.php

コメント(0) 

『會田隆也 個展 ちいさな百枚木版画』を鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

33944154_1742537245834455_1383872053710422016_n.jpg[カフェバーCityOasis]さんで、版画家・會田さんの個展『會田隆也 個展 ちいさな百枚木版画』を鑑賞。

お店に入った途端、版画が壁一面に展示されているのが目に入ってくるので、思わず「わぁ…」と声が出そうになる。
百人一首の木札を使って制作された100枚の木版画。
ひとつひとつは小さい作品なのだけれど、並んで展示されている姿にちょっと圧倒される。

艶かしくて寓話的な世界。
洗練されたモノクロのバランス。
お洒落。

美味しい珈琲を頂きながら、ファイリングされた作品をひとつひとつ鑑賞できる贅沢。
刷られた作品が販売されていたけれど、既に在庫が無い物も…。
ちょっと迷ったけれど、茹子さんを購入。

-----
■會田隆也個展 ちいさな百枚木版画
日時=~6月19日(火) 8~23時※水曜定休日
会場=City Oasis
 札幌市北区北18条西3丁目ノースウェーブN18
 011-788-7081
 https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010201/1052069/
入場無料
※カフェでの開催なので、お時間ございましたら、オーダーをお願いいたします。

コメント(0) 

相川みつぐ個展『UNBEATEN -odori W5-』鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

31301993_1707373012684212_712619344726166078_n.jpg[相川みつぐ]さんの個展『UNBEATEN -odori W5-』を鑑賞。
http://aikawamitsugu.com/

素朴な線の力と、自由な遊び心。
原始的で簡素で力強さを感じつつ、繊細でもあり、優しさや愛おしさを感じる。

-----
■相川みつぐ個展『UNBEATEN -odori W5-』
日時=~6/8(金) 9:00~17:00(土日祝休)
会場=北海道文化財団アートスペース(大通西5大五ビル3階)
https://haf.jp/

コメント(0) 

モリケンイチさんの個展『愛と欲望の資本主義』鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

31346194_1706542469433933_4934116414126266866_n.jpg[FAbULOUS]にて、[モリケンイチ]さんの個展『愛と欲望の資本主義』鑑賞。
壁一面にモリさんの世界が展開されている。

聖像画のような静謐さと風刺。
ゴシックなのだけどポップ、コミカル。
不思議な感覚。素敵。

-----
■モリケンイチ個展2018「愛と欲望の資本主義」
会期=2018年04月01日(日)~2018年04月30日(月)
時間= 8:00~23:00 (L.O.22:30)
会場=FAbULOUS
(札幌市中央区南1条東2丁目3-1 NKCビル1階)




コメント(0) 

『有限会社ナカジテクス』で[瀨川 綺羅]さんのステッカーを購入。 [Art appreciation:作品鑑賞]

31166383_1706489856105861_7559478495016623256_n.jpg[さいとうギャラリー]で開催中の『第9回 有限会社ナカジテクス』にて、[瀨川 綺羅]さんのステッカーを購入。
様々な作家さんの素敵な作品がいっぱい!のグループ展なのだけど、このくらいのサイズのステッカーが欲しかったのと、絵柄に惹かれたのと…(^ω^)♪
DMと並べて撮影すると、食べられる前、或いは口から飛び出してきた妖精のように見える(笑)。

コメント(0) 

黒澤孝さんの作品展『生き物の本質Vol.1』鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

31100338_1703330039755176_7988810197547513840_n.jpg[B.SpringCafe]さんにて、[黒澤孝]さんの作品展『生き物の本質Vol.1』鑑賞。

札幌在住の画家[黒澤孝]さんの初めての個展、とのこと。
動物達の躍動感や生命力を感じる色彩とタッチ。
その中に、命の優しさや温もり、親しみや愛おしさ、尊ぶ想いも感じられる。
観ていると、ポジティブさを思い起こさせてくれる力のある絵でした。

------
▼画家黒澤個展 『生き物の本質Vol.1』
https://www.facebook.com/events/184154505550856/
期間=2018/04/20(金)~27(金) 11:00~17:30
会場=B.SpringCafe
(札幌市西区発寒8条11-1-5 テニスセンターウイング2階)
電話=011-666-4808

コメント(0) 

Furukawa Yuko 手芸制作室『風光る いきものたちのアクセサリー』 [Art appreciation:作品鑑賞]

31081456_1701605329927647_7399750693725276576_n.jpg[Furukawa Yuko]さんの作品展『風光る いきものたちのアクセサリー』へ。

布やビーズ、ワイヤー等で作られた、虫や植物たち。
アクセサリーなのだけれども、標本のような面白さもあり、興趣が尽きない。
ひとつ、心に留まったピアスあり。
でも、ピアス穴が開いてないのだよなぁ…と悩みつつ、古川さんにご相談したら、金具をイヤリング仕様にしてくださった。
付けてみると、かなりかわいい。
優しい雰囲気の素材とモチーフで、普段使いに馴染みそう。

▼▼ 続きを読む (click★) ▼▼


コメント(0) 

久藤エリコ切り絵作品展『ゆらぎ』鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

29694985_1684054971682683_3597857837302732566_n.jpg[らいらっく・ぎゃらりぃ]にて、[久藤エリコ]さんの切り絵作品展『ゆらぎ』を鑑賞しました。

黒い画面に鮮やかに色が踊り、明暗の中に作者の心情が描かれています。
作品を近くで見ると、その刃の捌き方が観て取れて、その想像された刃の動きと共に此方の息も止まる感じ。
滑るように切られた箇所、気を溜めて強弱をつけた箇所、細やかに切り込んだ箇所…。
光と影の合間を眼でなぞりながら、作品が出来上がるまでの旅を共にしているような感覚に近いかも。


▼▼ 続きを読む (click★) ▼▼


コメント(0) 

HARU HAREアトリエ展 『文明開化と産業革命展』 [Art appreciation:作品鑑賞]

29432246_1668564373231743_1290149989031735916_n.jpg29386196_1668564393231741_5939138214311580333_n.jpg天然石やヴィンテージパーツなど様々な素材を活かして、様々な技法を駆使したコスチュームジュエリーを制作なさってる[HARU HARE]さんのアトリエ展 『文明開化と産業革命展』へ。
札幌市内では大丸デパートや東急などでご活躍なさっている彼女のアトリエ展は年に一度。
アトリエ内に彼女の美しい作品が所狭しと飾られ、お客様はそれらにうっとりしながらお茶やお菓子を頂くという、何とも贅沢な展示販売展です。

彼女の作品の素晴らしさは、高品質なパーツを見つけ出す目利きの良さ、それらパーツや技法を組み合わせのセンス、技術力の高さだけではなく、毎回様々なテーマを持って、それに合った斬新なジュエリーを作り続けている事。
毎回新鮮な作品を生み出し、観る者を魅了し、心を奪い続けています。
本当に尊敬しています。

今回の新作は 『文明開化と産業革命展』。
http://papayopa.blog52.fc2.com/blog-entry-1183.html
レトロかわいい作品、モダンな螺旋作品、遊び心溢れる作品、と、贅沢に3種!
どれもこれも美しい!今回もうっとり~(*´ω`*)

アトリエ展の楽しみのひとつが「くじ引き」。
彼女の作品がくじ引きで入手出来てしまう!という、何とも太っ腹な女神様企画。
毎回楽しみにしていて、今年の運試しにと引かせて頂いています。
…なにがでるかな♪ なにがでるかな♪
大当たり!選べる大賞!が当たりましたっ!
会場にいらっしゃったお客様からも拍手を頂いてしまいました。
ありがとうございます!

素晴らしすぎる作品の中から、ルビーインゾイサイト、マザーオブパール、シェル、アーティスティックワイヤーで作られた首飾りとイヤリングを選びました。
嗚呼…とても美しくて贅沢な、一張羅なコスチュームジュエリーが私の手元に届きました…。
ライブやお出掛けなどで活用させて頂きます。

大賞に当たった緊張感(笑)で、いつも以上に挙動不審に…(^^;
なので、日を改めて、再度アトリエにお邪魔させて頂き、教会のステンドガラスをイメージしたブローチをひとつ購入。
以前から欲しいと思っていたので、買えて嬉しかったです。
ラッピングも可愛くて、それだけでも気持ちが上がります♪

アトリエ展は~3/20(火)まで。
…って、もう今日までだった!
是非とも皆様行ってみて魅了されてくださいませ。
単品素材コーナーもオススメ。
詳細は作家さんのTweetやブログをチェック!
http://papayopa.blog52.fc2.com/
https://twitter.com/haruhare8848

-----
▼HARU HARE 『文明開化と産業革命展』
日時=2018/03/16(金)~20(火)
    11:00~19:00
(19:00までに来店頂けましたら21:00まで延長営業)
会場=HARU HAREアトリエ
    札幌市中央区北1条西25丁目2-1
 ・新作アクセサリー
 ・スペシャルくじ引き(アクセサリー系・素材系)
 ・ワンコイン素材系パック(税込み¥500)
 ・2018年だけの新企画

コメント(0) 

葛西由香個展『日々とあそび』鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

29250153_1664360166985497_5169169365123396247_n.jpg[Clark Gallery+SHIFT]さんで開催中の[葛西由香]個展『日々とあそび』鑑賞。
伝統技法「見立て」や「やつし」などの技法や画材を活かしたユニークな日本画。
背中から着物に付いたままのタグが見えてしまっている「見返り美人」など、思わず笑ってしまう。

私が好きな作品は「くちなし」。
クチナシのレイが掛けられた山羊が手紙を食べている絵。
飄々とした表情で此方を見ながら、たくさんの手紙をもしゃもしゃと食べている山羊の姿から、作者の想いやユニークさが伝わってくるよう。

帰り際、[MUSEUM STORE] [Clark Gallery+SHIFT]はこの展示が終わったら閉店、と、お店の方から訊かせて頂いて驚いている。
商品の一部が割引価格で販売中、少しづつ返品中との事。
何処かで再開されるのかな。
あの良い雰囲気ある軟石造の建物は、また活用されないのかな。

■葛西由香個展「日々とあそび」
3/3(土)~25(日) 11~19時(月、火休廊)
MUSEUM(南3東2-6)

コメント(0) 

拡散した光彩たち→札幌スタイル→シミー書房→森迫暁夫展 [Art appreciation:作品鑑賞]

28870426_1656528224435358_8692373535607839595_n.jpg用事があって街に出たので、作品展とイベントをはしご。

・JRタワー・アートボックス授賞作家展「拡散した光彩たち」
…JRタワー1F東コンコース「アートボックス」で作品展示した作家さん達から、審査委員により選抜された作家14名の作品展。
やっぱり[経塚真代]さんの作品の佇まいが好き。様々な角度から観る。
http://masayokeizuka.com/

・札幌スタイル「素敵な暮らし展」
…[クワイアン]さんのコーナーで[きゃさ工房]さんとのコラボウクレレを見せて頂いたり、[金森浩太]さんのギターによるミニミニライブを鑑賞させて頂いたり。良い音を楽しみました。
http://ezos-ukulele.quiam.com/
http://kather-strings.com/
http://www.tsumikirecord.jp/

・シミー書房展「しらくも村にくらして」
…モンクールさん等で見掛ける[シミー書房]さんの絵本。
その舞台、しらくも村の地図など物語の背景など展示。
観て眺めて楽しい。何度でも見れてしまう。
http://nevermindthebooks.com/exhibitor2014/shimmy-books/

・森迫暁夫「シャイシャイン展」
…いつもながら可愛らしいイラストとデザインにほっこり。
様々なところに「かみちま」様がいらっしゃったり、森の妖精の忘れ物のような木の実や葉などが配置されていたりして、作品展全体の世界が心地良い。素敵。
https://blog.goo.ne.jp/h-art_2005/e/ff652617f792d520485c1a4f44ec6608


コメント(0) 

中井泉さんの作品展『白い世界 Ⅳ』を鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

27879996_211940199385203_704437459030638592_n.jpg[cafe esquisse]さんにて、[中井泉]さんの作品展『白い世界 Ⅳ』を鑑賞しながら、美味しいコーヒーを頂く。
雲のような風のような、雪のような水のような、心地良い清涼感がある作品。
久し振りの水出し珈琲も美味。
ご馳走様でした。
https://artalert-sapporo.com/events/detail/1420
http://cafe-esquisse.net/

コメント(0) 

[OSANPOS工房 デストロイ屋]さんの『ツラの皮展』へ。 [Art appreciation:作品鑑賞]

26904681_1608420475912800_2639469672504102559_n.jpg26733985_1608407935914054_5360746477441456289_n.jpg[石の蔵 ぎゃらりぃはやし]さんで開催中、[OSANPOS工房 デストロイ屋]さんの『ツラの皮展』へ。
http://daidai69.wixsite.com/osanposkoubou

急な階段を上がると、屋根裏部屋の秘密基地みたいな空間にルチャマスク(プロレスマスク)がずらり。
それだけで楽しくて気持ち上がります。

とても細かな装飾、正確で美しい縫合、唯一無二のデザイン。
じっくり鑑賞させて頂きました。
またマスクの試着も出来るので、折角ですから装着させて頂きました。
…何だかいつもより明るい人格になったような…(笑)。
楽しかったです。ありがとうございます。
是非とも多くの方々に観て、楽しんで頂きたく思いました。

2018.1/23(火) 11:00~19:00(最終日~17:00) まで。

nice!(0)  コメント(0) 

モリケンイチ個展『イヴの林檎ーForbidden fruit of Eve』鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

25592096_1585031448251703_3966790363475046566_n.jpg25594055_1585031511585030_2365819574248528973_n.jpg[大丸藤井セントラル]のスカイホールで、[モリケンイチ]さんの個展『イヴの林檎ーForbidden fruit of Eve』を鑑賞。

今回の作品展は、“「イヴと禁断の果実」にまつわる罪と罰の絵物語”なのだそうです。
イヴが禁断の実を食べてから起こる物語を追って、其々の場面を観ていく感覚。
最後、春を迎えた樹の手から白い花(百合かな?クロッカスかな?)が咲き、鳩がもう片方の手に止まる絵で、微かな救いが感じられました。

最後の絵が好き。
ユグドラシルとノルンかな…と勝手に思っている(笑)。

nice!(0)  コメント(0) 

『光の抜け道』鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

25594207_1585031478251700_5571856284799161455_n.jpg[大丸藤井セントラル]のスカイホールで開催の『光の抜け道』を楽しんできました。
http://www.daimarufujii.co.jp/central/archives/111896
札幌在住の作家総勢8名が参加。
美しい光と影を演出していました。

特に繊細なヒンメリの造形と、作り出す影の美しさに感動。
触ってはいけないので、そっと息を吹きかけて少し動かして楽しんだり。
-----
ワークショップも開催されていたのですが、参加出来ず…。
探してみたら、キット付きの本が売ってるんですね。良いかも。

nice!(0)  コメント(0) 

はらださとみ『12月のうつわ 誰かに送る手紙のような…』鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

25551924_1584811851606996_5527901113280846883_n.jpg[はらださとみ]さんの個展『12月のうつわ 誰かに送る手紙のような…』を鑑賞。
今回はクリスマスプレゼントをひとつ購入させて頂きました。
私は祈りをカタチにしたRouxシリーズや、作家自身が編んだレースを転写したランジェリーのような器も好きなのだけど、使う方の事を思いながら色々と考えて、糸をまとったような落ち着いた桜色の小鉢を選びました。
-----
はらださとみ個展『12月のうつわ 誰かに送る手紙のような…』
会期:12/18~12/24 10:00~18:00
会場:らいらっく・ぎやらりい
 (札幌市中央区大通西4丁目 北海道銀行本店ビル1F)

nice!(0)  コメント(0) 

『マリーン・イム&エヴァ・ジェルソン展覧会』鑑賞&トークショー参加。 [Art appreciation:作品鑑賞]

25442784_1578778322210349_5484538750128259693_n.jpg25443333_1578778615543653_937675516360214324_n.jpg25498332_1578778218877026_7247872843449137213_n.jpg[S-AIR秋期レジデンスプログラム]にて、カンボジア・プノンペン[Sa Sa Art Projects]とフランス・ナント[Le Lieu Unique]との連携により招へいした、[マリーン・イム(Maline Yim)]さんと[エヴァ・ジェルソン(Eva Gerson)]さんの滞在制作の成果展を鑑賞。
トークショーにも参加してきました。
会場は[naebono srt studio]。
https://sairblog.wordpress.com/2017/11/15/s-air_autumn_exhibition/

エヴァさんの作品は、詩的な警察小説から発生したインスタレーション。
札幌は第三章の舞台。
音と視覚による作品で、それぞれが小説に関連するもの。
車に乗る事で聞こえてくる言葉、QRコードを飲み込むことで聞ける話など、様々な手法でその世界に惹き込まれてしまう。
主人公と同じ体験する感覚は楽しかったです。

マリーンさんの作品は、北海道での体験、主に白老でのアイヌ文化と、土地や自然や風景から受けた要素を出現させた絵画作品。
熊の手、鹿の角、柳葉魚、そして、食文化としてお寿司なども描かれていたりして(笑)。
作品ひとつひとつから、生命力や命の営み 力強さや繊細さなどを感じました。
私も自然界からインスピレーションを受け取ることが多いので、とても共感しました。
誰もいなくなった寒い会場、独り占めして鑑賞出来て嬉しかったです。

…やっぱりアートは良いなぁ。
私も海外に行きたい、おもいっきり制作したいと思いました。

nice!(0)  コメント(0) 

ストリートアート、貧困の受け皿としてのアートについて学ぶ [Art appreciation:作品鑑賞]

24176692_1564316456989869_7191243042077493193_n.jpg24231965_1564316416989873_64084847179485741_n.jpg24232422_1564316470323201_7579371777170743914_n.jpg23754848_1564369416984573_3230091576446419466_n.jpg12/2(土)、[千歳タウンプラザ]で開催された[サイエンス・カフェ in ちとせ]企画の『La Mano Fria/アートライブパフォーマンス』を鑑賞。作品制作の一部に参加させて頂きました。

アーティストは『Beta Bodega Coalition』の[La Mano Fria]さん。
マイアミから日本へツアー中。東京での作品展を終えて、寒い北海道にいらっしゃいました。
http://www.uplink.co.jp/gallery/2017/49301
http://themassage.jp/la-mano-fria/
http://themassage.jp/sudswap/
http://www.webdice.jp/dice/detail/514/
https://www.instagram.com/sudswapaudio/
https://www.instagram.com/betabodegacassettes/

DJは『Cripta Many Layers』の[Nokturno]さん。
北海道在住のプロデューサー、トラックメーカー、グラフィックデザイナーです。
https://zoidjapan.wixsite.com/criptamanylayers
https://cripta.bandcamp.com/
https://www.youtube.com/channel/UCw3Achl2VUinVl3GtH0eXdw

会場に着くと、Nokturnoさんがリミックスした音楽が途切れることなく流れていて、その中でManoさんが作品を制作していました。
ご挨拶、握手させて頂くと、丁度煙草を吸いに外へ出ていた為か、正に「La Mano Fria」、スペイン語で「冷たい手」。
「手が冷たくてごめん」みたいな事をおっしゃって、気を使ってくださいました。
写真のイメージだと格好良くてちょっと怖そうな感じ(笑)でしたが、実際は優しくて紳士的な方でした。

キャンバスにカラフルなテープを貼り、プロジェクターで映したモチーフに合わせてカッティング。
それを何層にも重ねて、時にはキャンバスをひっくり返して、ひとつの作品を作っていきます。

丁寧に教えて頂き、私も制作に参加させて頂きました。
「この黒く映し出されたところを残してカットするんだ」
「こうすると剥がしやすいよ」
「半透明なテープを重ねると、明るいところと暗いところが出来て表情が変わるんだ」
私は最近英語を習い始めたばかりで(笑)ちゃんとお話は出来なかったのですが、聞き取りは何とか出来たので、そのようなことを仰っているのは解りました。

途中「Fun?」「Yes!Very fun!Exciting!」「Good!」と笑顔で短い言葉を交わしたり…。
一緒に制作していると、言葉よりも伝わってくるものが多くて、とても素晴らしい時間でした!
テープを重ね、モチーフを切り出し、またそれを覆うようにテープやモチーフ重ねていく…。
作家の想いや“今”という時間をキャンバス上に刻み残し、何層にも重ね、それらを梱包していくようなイメージ。

途中、保育園~中学生のお子さん達やご家族、買物に来たお姉さん、イベントを見に来た中年男性なども来場。
皆様、最初は遠目で見ているのだけど、テープやカッターを持つと楽しそうに参加していました。

DJ・Nokturnoさんはニューヨークに行った事があるので、その時のお話やストリートアートについて訊かせて頂きました。
今までストリートアートというものについて何となく知っているだけでしたが、お話を訊いて興味を持ちました。
「日本ではそれほど目立ってはいないけれど、NYや海外では貧困と暴力の問題は大きい。
その為にストリートアートや音楽がある」
「ライター(描く人)にも良し悪しがあって、(Monoさんみたいな)良いライターは彼らの憧れである」
作品参加にちょっとはにかむ子を見て、「(貧困で苦しんでいるような世界の)ああいう子達を一歩此方(アートの世界)に呼ぶが僕たちの役目でもある」と。
それを訊いて感動しましたし、嬉しく思いました。

私もライブドローイングをさせて頂いたり、作品を作った時「世界中にいる誰か必要な人にアートが届くと良いな」と思っています。
必ずしも私のアートじゃなくても良くて、何が誰かその人の心に届くのかは本当に人それぞれ。故に多様性が必要なんだと。
アートで全てを変えてしまう事は出来ないかもしれないけど、その力の大小に関わらず、変革のenergyやspiritが存在しているのがアートであり音楽なんだと思っています。

Manoさんのイメージと制作に参加した様々な人の時間や想いも重なって、作品が完成しました。
作品完成は楽しみだったけど、お別れしてしまうのは本当に名残惜しく、もう少し一緒に作りたかったです。
英語が話せたら、作品や制作のコンセプトなども訊いてみたかった…残念。
最後に握手とハグ。
「See You next time!」…絶対またお会いしたいです。

今後のManoさんの予定は…
12/3(日)@札幌 DRIP CAFE 19時~(1000円)
12/16(土)@新潟 editor's cafe
12/24(日)@仙台 CLUB SFAFT
…です。
詳細は下記のサイトをご覧になってみてください。
https://www.facebook.com/BetaBodega/

もしかしたら、今度は北大に来るかも?とのお話も。
それまでには、もっと英語を話せるようになりますよ~!
-----
もう少し、ストリートアートについて知りたいな…って時の本。


nice!(0)  コメント(0) 

[モリケンイチ]さんクリスマスディスプレイ [Art appreciation:作品鑑賞]

23472413_1543764142378434_5183156564023605389_n.jpg23435163_1543764125711769_8139116596051584726_n.jpg札幌[大丸藤井セントラル]の正面玄関で展開中の、画家[モリケンイチ]さんのクリスマスディスプレイを観てきました。
http://www.daimarufujii.co.jp/central/archives/109404

絵に込められた様々な意味を紐解いていくのが楽しい。
三賢者、三人の天使、赤ずきん、林檎、だるま、猿、狼、クリスマスツリー…。
其々の意味が重なる。
私が思う以上に意味が込められていそうな感じもあり…。
やんわりとほのめかされる感覚。


nice!(0)  コメント(0) 

『Le jardin des etoiles ~星たちの庭~』鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

24130007_1557589330995915_3264983933606313860_n.jpg[space SYMBIOSIS]さんで『Le jardin des etoiles ~星たちの庭~』鑑賞。
切り絵作家[Ayumi Shibata]さんとファッションデザイナー[Miki MIALY]さんによるコラボレーション。
繊細で美しい世界。
Sylph、Witch、少女、女、女性性。
硝子の中に閉じ込められた灯火の森、街。
-----
[Miki MIALY]さんのワンピース、素敵。



nice!(0)  コメント(0) 

『さっぽろアートステージ2017 - ペーパーアート展』 [Art appreciation:作品鑑賞]

25399012_1578778752210306_7209605499852638634_n.jpg25446156_1578778725543642_3662386915569787367_n.jpgチカホの北3条広場で開催されていた『さっぽろアートステージ2017 - ペーパーアート展』。
段ボールアーティスト[吉田傑]氏の作品、いつ観てもすごいなぁと思う。
http://www.s-artstage.com/2017/artstreet/paper

nice!(0)  コメント(0) 

『Ainu meets Luneville』鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

23844504_1557589307662584_9109309319227856288_n.jpg[札幌市資料館]で[SORA]さんの『Ainu meets Luneville ~アイヌ文様とフランス刺繍のマリアージュ~』を鑑賞。
http://sorasawamura.wixsite.com/sora

北海道のアイヌ民族が使用する美しい文様からアイデアを得てデザインしたオリジナル模様を、フランス発祥のリュネビル刺繍で表現した作品展。
白を基調とし、様々なビーズや糸、布やビニール(!)を、オーガンジーに刺繍。
とても繊細で美しい作品達。
レトロでモダンな資料館の雰囲気、窓から見える真っ白な冬景色と相まって、とても素敵な空間でした。

出来上がるまでに時間が掛かるのだろうなぁ…と思ったのですが、作家さん曰く結構短時間で仕上がるとの事。
きっと手馴れているからというのもあるのでしょうが、ちょっとやってみたくなりました(^^)


nice!(0)  コメント(0) 

『第4回 北の妖怪展』鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

23843282_1557589320995916_5478929293849331456_n.jpg[ほくせんギャラリー アイボリー]にて『第4回 北の妖怪展』鑑賞。
http://youkaiten.okoshi-yasu.net/
様々なクリエーターさん達が[妖怪]をテーマに、イラスト、ぬいぐるみ、立体作品等の作品を展示。

行燈で照らしながら鑑賞する[暗室コーナー]が楽しい。
去年も思ったのだけど、ちゃんと見てみたい作品もあるから、明るい場所で見れる機会があれば嬉しい。

大きくてまあるくて毛がモフモフのぬいぐるみみたいな「人を幸せ(だめ)にするケサランパサラン」さん、触り心地良い。
家に来て欲しい。
-----
妖怪と言えば[水木しげる]先生。
幼い頃、愛読させて頂いました。
[鳥山石燕]氏の「画図百鬼夜行全画集」も格好良い。



nice!(0)  コメント(0) 

『北の病展 vol.3』鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

23844364_1557589470995901_4719589531227771336_n.jpg[OYOYO]で『北の病展 vol.3』鑑賞。
http://kitanoyamaiten.wixsite.com/kitanoyamai
精神的な障害を抱えた方々によるグループ展、だそうです。
https://twitter.com/maeda_m/status/934203212554366976

様々な方々の作品が展示販売されていました。
[HARADA・J]さんのライブドローイング、完成を楽しみにしています。
[黒崎三眼]さんの封筒を一枚頂きました。
-----
今年は『うつヌケ』という漫画が話題になり、流行語大賞のノミネートにもあがっているそうですね。


nice!(0)  コメント(0) 

[almost jewellery]さんの『11月の自由研究』展へ。 [Art appreciation:作品鑑賞]

23659411_1551031141651734_7300206220139993232_n.jpg[almost jewellery]さんの『11月の自由研究』展へ。
http://almostjewellery.blog.fc2.com/blog-entry-264.html
彼女が作るジュエリーは繊細でユーモラスで、とてもアーティスティック。
大好きです!
植物や昆虫などへの眼差しや着眼点、デザインがセンス良く、面白くも美しいです。
今回は標本室風のディスプレイで、それらがよく現されていて、会場に入っただけでもワクワクします。

2017年11月16日(木)~21日(火)
11:00~18:00 (最終日は17:00まで)

▼almost jewellery
http://almostjewellery.blog.fc2.com/


nice!(0)  コメント(0) 

古川祐子さんの『闇に光る』鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

23473202_1543764029045112_28851988212508387_n.jpg23379909_1543764072378441_424684057665981990_n.jpg古川祐子さんの『闇に光る』鑑賞。
植物達の時を止め、その繊細さと美しさを留めた作品。
写真撮影してみたけれど、上手く撮影出来ない(^^;)。
その目で観て、作品から直に感じ取って欲しいです。

以前、古川さんと動植物の美しさについて少しお話した事があるけれど、今回はその時にお話してくれた想いが真に美しく表現されている作品ばかりで、うっとり。
そして、ギャラリー犬養のピアノ室というのが、それらを包む空間に相応しく、時間が許されるなら作品を眺めながらそこに浸っていたい、と思いました。

▼Furukawa Yuko 手芸制作室
https://www.facebook.com/butterfly.room/

nice!(0)  コメント(0) 

モリケンイチさんの『女王蜂の夜』鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

23473057_1544741748947340_3891392699544043115_n.jpgモリケンイチさんの『女王蜂の夜』鑑賞。
多くの方々が皆様がとても素敵な文章でご紹介してらっしゃるので、遅筆な私の言葉で記するのも恥ずかしいので…メモ程度に…(^^;)

描画の美しさ繊細さ妖艶さは然る事ながら、謎かけや隠喩が密やかに重なっているようで、いつも鑑賞しながら、頭の中の足りない思考をぐるぐると巡らせて楽しんでいます。
今回はそこから一枚御簾の外に出たような作品が幾つか。
作品の其処彼処にある暗号を見つけて、或いは、作品に添えられている蜂に関する予備知識を読んで、はっとしたり。
今回も堪能させて頂きました。
ありがとうございます。

▼モリケンイチWeb Gallery
http://www.mori-kenichi.com/

nice!(0)  コメント(0) 
前の30件 | - Art appreciation:作品鑑賞 ブログトップ
@yama_me