So-net無料ブログ作成

【 #yama_me 】
Artist. Painter. Amateur Musician.
Andes25F(Keyboard blowing flute)player.
Check the state of my artwork and concerts from the category!
【 絵縒り屋(えよりや) #やまメ 】店主。
絵描き。音楽少々。鍵盤吹奏笛アンデス25Fを演奏。
作品やライブレポートは、categoryからご覧頂けます。
[かわいい][Announcement:諸々告知][かわいい]
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

前の30件 | -

音楽は海を越えて~イラン音楽を鑑賞。 [Live viewing:演奏鑑賞]

33044190_1732883643466482_7434299561415278592_n.jpg5/18(土)に札幌で開催された『音楽は海を越えて~イランより~』を鑑賞。
出演は、イラン伝統音楽の巨匠[Shooresh Ranaei(シューレシュ・ラァナーイー)]さん。
そして、モンゴルの馬頭琴奏者の[嵯峨治彦]さん、日本の津軽三味線奏者[新田昌弘]さん。ダフ奏者で通訳担当の[Ayumi]さん。
https://www.facebook.com/events/431925707253016/

始めに、[嵯峨治彦]さんの馬頭琴、喉歌、ドシプルール。
嵯峨さんの歌と演奏は何度か聴かせて頂いているけれども、いつ聴いても新鮮。
乾いた風、土や草の香り、動物の鳴き声、広大な大地。
柔らかな人柄と、穏やかだけど楽しいトークで会場を和ませてくださいました。

次に、[新田昌弘]さんの津軽三味線。
(沖縄)三線、(上方)三味線、津軽三味線の音楽の違い、様々な奏法を実際に弾いてレクチャーしてくださったり、津軽三味線に留まらない知識の深さも披露してくださいました。
馬頭琴の渋い音とは異なり、津軽三味線は華やかで鮮やか音。
その音に鼓舞されるように、会場が盛り上がりました。

そして、[Shooresh Ranaei(シューレシュ・ラァナーイー)]さん。
穏やかな口調で、丁寧に楽器の説明をしてくださいました。
ダフの説明の時、Ayumiさんを巻き込んで即興演奏を始めてしまうところが、お茶目(笑)。
会場の皆で手拍子して盛り上がりました。
キャマーンチェを演奏された時は、弦が壊れてしまうハプニングも。
横の幕から、嵯峨さんの馬頭琴の弦がひょこっと登場(笑)。
慣れない弦での演奏となりましたが、弾きこなせていたのは流石です。

様々なイラン楽器を使用した音楽は、いずれも素敵でした。
ひとつひとつの音が繊細で美しいシルクのようで、それらが幾重にも重なり合い、光り輝くタペストリーが織られていくように景色が広がっていきます。
特に、雨粒からインスピレーションを得たという音楽は、小さな水滴と共に一緒に旅をしているよう。
天から降りて、太陽の光で輝き、波になり、葉を滑り、風に飛ばされ、土を転がり、川と流れ…それらの旅をくるくると楽しみました。

それから、出演者4人によるセッションはかなりの迫力。
音と共に転がる色彩と景色。
聴き馴染みある音楽なのだけど、次元が違って聞こえます。
演奏されている皆様が本当に楽しんでいる姿を拝見して、此方も更に楽しくなりました。

最後に、前日のワークショップ参加者と共に『Morg e sahar』をステージ上で披露。
勿論、私も演奏と歌に加えて頂きました。
http://yama-me-mo.blog.so-net.ne.jp/2018-05-18
一生懸命歌ってみたけれど、やはり微妙な発音や音階は難しい(笑)。
でも、音楽の流れや言葉の響きは心地良く、また皆様と共に演奏出来たことが嬉しかったです。
演奏後、感動で涙がじわわとにじみましたが、シュレーシュさんがハグしてくださって嬉しくなって更に泣きそうになりました(笑)。

様々な楽器と人とが交わり、ひとつの世界を楽しめるのは音楽ならでは、かも。
各々の想いを尊重した平和な世界…というのかな…。
演奏者の皆様、スタッフの皆様、また一緒にWSに参加した皆様も…とても素晴らしい時間をありがとうございました。

-----
帰路にて、様々な楽器を持つ女性達とで、各楽器の長所や短所、他の楽器への憧れみたいなのを彼是お喋り。
こんな女子会なら楽しくて良いなぁ~(*´ω`*)

コメント(0) 
共通テーマ:アート

精神的に疲労している時は、滋味深い料理を食べたくなる。 [Cafe,Shop etc…:店]

33087608_1732642490157264_60540553334358016_n.jpg精神的に疲労している時は、滋味深い料理を食べたくなる。
というわけで、[玄米ごはん・カフェじょじょ]さんでランチ。
[雑穀ディッシュ]を注文。
ひえコロッケ、もち黍の春巻き、雑穀米で雑穀をたっぷり味わう。
旬の野菜も優しい味。
ひとつひとつ味わいながら、ゆっくり頂く。
ちょっと疲れていた心がふっくらと膨らんでいく。
大地の恵み、命を頂けることが有難い。
ご馳走様でした。

【玄米ごはん・カフェじょじょ】
札幌市手稲区冨丘5条4-18-6
http://genmai-jojo.com/

コメント(0) 
共通テーマ:アート

『軒下マルシェ』で、想いのこもった食を頂く。 [Foods,Sweets,Drink:飲食]

33079911_1732642516823928_8771942820534550528_n.jpg先週末は[yukimichi]さんで開催の『軒下マルシェvol.4』へ。
http://yukimichi-otaru.com/

池田町[Cafe&Life akao]さんのスコーンと深入り珈琲。
この日は小雨が降っていて少し寒かったのですが、温かさと美味しさで癒されました。
http://akao-cafe-life.com/

以前、[みちみち種や]さんから購入して「美味しい!」と思った、赤井川村[吉川農園]さんの『ホカホカ山 ゆきさやか 玄米』。
白米と玄米を半分ずつ混ぜて、通常炊き出来ると教えて頂いたので挑戦。
プチプチ食感が良く、とても美味しく炊けました。
https://www.facebook.com/farmyoshikawa/

小樽市銭函[ペルプネ]さんのHarissa(ハリッサ)パウダー。
チュニジア生まれの地中海料理の調味料。
オリーブオイルと混ぜて、一晩置いたら完成。
どんな料理を作ろうかな…楽しみ。
https://www.instagram.com/perupnei/

士幌町[夢想農園]さんの行者にんにくの芽、サラダセット。
行者ニンニクといったらジンギスカンと合わせたくなるのが道産子(笑)で、その食欲に従って美味しく頂きました。
あとはチキンスープに合わせようかな。
サラダセットは様々な野菜がたっぷり入ってるから、其々の野菜の風味を贅沢に楽しめました。
https://www.facebook.com/musounouen/

其々の生産者の方々のお話を訊きながら、想いのこもった食を頂けるのは幸せですね。
ご馳走様でした。

コメント(0) 
共通テーマ:アート

Cherry blossoms are laughing. [Photos:写真]

32760125_1729512503803596_7446455049007398912_n.jpgCherry blossoms are laughing.

コメント(0) 
共通テーマ:アート

銀杏の若葉 [Photos:写真]

32484631_1724720514282795_7283021591955374080_n.jpg銀杏の若葉
Gingko's young leaves.

コメント(0) 
共通テーマ:アート

イラン音楽ワークショップに参加。 [Participated Events:参加催事]

32750546_1729608417127338_1616405225248129024_n.jpg音楽は海を越えて』開催のワークショップで、イラン音楽を学んできました。
講師は、今回初来札なさったイラン伝統音楽の巨匠[Shooresh Ranaei(シューレシュ・ラァナーイー)]氏。
楽器の説明、イラン音階の説明、それから皆で曲の練習。
2時間程度じゃ足りないほど、ぎゅぎゅっと熱量の詰まった時間と空間。

-----
イランから持ってきて下さった楽器の数々。
Tanbur(タンブール)は細長いネック、匙みたいな形をした2弦楽器。
ピックと指を使って演奏。
Tar(タール)は八の字型の
共鳴胴が特徴の6弦楽器。
指で演奏。
Kamanche(キャマーンチェ)は4弦の弓奏楽器。

「タール」は「弦」、「カマン」は「弓」という意味だそうです。
仔羊の皮が張ってあるので、湿度に弱いとのこと。

Daf(ダフ)は、Φ50cm、H5cmの平らな打楽器。
裏に三連の金属環が幾つもフレームに付いている。
https://amzn.to/2KIhY63
結構音が大きくて、頭蓋骨に響くほど(笑)。
トランス状態になるのが少し解りました。

-----
それから、イラン音楽の音階について。
西洋音階の全音半音の他に1/4音があり、#の1/2がsori(ソリ)、♭の1/2がkoron(コロン)。
耳が慣れていないと聞き分けが大変そうなのに、1/8音もあるとのこと。
(そういえば、日本の三味線や長唄にも同じような音階があったような…。)

Dastgaah(ダストガー)=旋法の説明。
幾つかあるようなのだけど、時間の関係で少しだけ…。
Mahoor Daang(マーフール・ダーング)=
全音・全音・半音。
Chargah(チャハールーガー)=半+1/4音・全+1/4音・半音。
…奥が深くて、時間足りない(^^;)

因みに「
Mahoor」は「Major(メジャー)」コードの語源とのこと。
そういえば、Guitar(ギター)にもTerがあるから、語源なのかな?
昔のイラン音楽の巨匠が王様に逆らって国外追放になったお陰で、西洋音楽の知識とも合わさり、イラン音楽理論が系統化された、とか、そんな話もあり。

-----
それから、皆で一緒に演奏&歌の練習。
課題曲は『Morghe Sahar(モルゲ・サハロ)』、作曲は[Morteza Neidav​​oud]。
現イランにおいて生存する中で最も偉大なマエストロと言われている[Mohammad-Reza Shajarian(モハンマド・レザー・シャジャリヤーン)]さんが歌っており、イラン人でこの歌を知らない人はいないのだとか。

参加者の持ち寄った楽器は、馬頭琴、カンテレ、三味線、三線、二胡、タップなど。
当初、アンデス25Fで参加しようと思っていたけれど、音が高すぎるので断念…。
(但し、
アンデス25Fは揺らぎある音の楽器だから、SoriやKoronも出せそうな気がする。)
メロディカに持ち替えたけれど、歌うのがメインという事で、口を塞がれる楽器は向かないと判明(笑)。
結果、マラカス(チャフチャス)で参加。
歌はイランの言葉なのでがちょっと困難だったけれど、とても楽しい時間でした。


休憩時間に頂いたイランのお菓子で、
知識詰め込んで疲れた頭に栄養摂取(笑)。
結構糖分も油分も高め。美味しかったです。
ご馳走様でした。

-----
----------
今日(5/18)18:30~、シューレシュ氏のコンサートがあります。
超絶技法と情感溢れる音楽は、弦楽器奏者や打楽器奏者は勿論の事、音楽を愛する方なら必聴。
そして、新田昌弘氏の津軽三味線(日本)、 嵯峨治彦氏の馬頭琴(モンゴル)の素晴らしい演奏も聴けます。
三か国の音楽の違いを楽しめるのも素敵です。
音楽で世界が平和になれば良い。

▼音楽は海を越えて~イランより~
5/18(金) 18:30開場/19:00開演
入場料=前売り3000円/当日3500円
※学生&60歳以上 1000円
会場= サンピアザ劇場
(札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7番5号)
TEL/FAX 011-890-2458
問い合わせ=音楽は海を越えて実行委員会
btsmusic.sapporo@gmail.com/ 080-9008-2015

コメント(0) 
共通テーマ:アート

絵付け陶板、増産中。 […hand-paint pottery:絵付陶器]

32549693_1728551357233044_8460390394008436736_n.jpgちょっとずつだけど増産中。
全て絵柄が異なる一点物。

I painted on unglazed pottery.
This hand-drew pottery is one-of-a-kind.

▼5/26(土)『サッポロモノヴィレッジ 2018』に出店します 
http://yama-me-mo.blog.so-net.ne.jp/2018-04-18

コメント(0) 
共通テーマ:アート

散歩の途中でみつけたもの。 [Photos:写真]

32349986_1724725587615621_6797307489957183488_n.jpg散歩の途中でみつけたもの。
舞鶴草の花のつぼみ。
葉は柔らかく、波や翼のようにも見え、まるでベッドのようです。

I found in the middle of a walk.
Snakeberry's flower bud.
The leaves are soft, they look like waves and feathers, and it’s look like bed.

コメント(0) 
共通テーマ:アート

陶板に絵を描いたり… […hand-paint pottery:絵付陶器]

32416512_1726179694136877_3812919700208222208_n.jpg洗濯物を片付けたり、掃除したり、塩麹を仕込んだり、英語の勉強したり、ブログ更新したり、食事の支度したり、買物に行ったり、絵を描いたり、藤原鎌足、ラジバンダリ…。

▼5/26(土)『サッポロモノヴィレッジ 2018』に出店します 
http://yama-me-mo.blog.so-net.ne.jp/2018-04-18

コメント(0) 
共通テーマ:アート

どくろ将軍と『近所で花見をしていた仲間達』 [Live viewing:演奏鑑賞]

32484639_1725858100835703_5740247812856086528_n.jpg32349223_1725943220827191_5250387882006282240_n.jpg毎年、小樽稲荷神社でのライブイベント時、シンガーソング大工の[かものはし]さんなど、小樽の音楽仲間を中心とした皆様の花見が開催されています。
ライブスケジュール15時からは『近所で花見をしていた仲間達』枠が用意されているのですが、これがとても楽しい!
以前、[ちゃまめ楽団]もその枠で参加させて頂いたことがあります。
http://yama-me-mo.blog.so-net.ne.jp/2011-10-11

春風のような明るいお声で司会進行している佐々木さんから、地獄のような(笑)大声だみ声の[どくろ将軍]へ司会がバトンタッチ。
一気に会場の雰囲気が変わります(笑)。
それから、花見参加者の方々が代わる代わる出演、総勢9組!
(最後から2番目の脚マッサージの歌を歌われた方、写真撮り忘れた…)
皆様素敵で、今年も楽しかったです。

終演後、[どくろ将軍]グッズの缶バッジを購入。
(目からビームは、以前なまらやさんから頂いたものです。)
幾つか種類があるので、またの機会に増やそうかなぁを思います。

コメント(0) 
共通テーマ:アート

笑顔いっぱいの『てみや春うたライブ2018』 [▼Live Performance:各ライブ]

32588540_1727666890654824_7349729997499662336_n.jpg小樽稲荷神社境内で開催されました『てみや春うたライブ2018』。
http://yama-me-mo.blog.so-net.ne.jp/2018-04-19
小雨降る中でしたが、多くの方々にお越し頂き、歌と笑顔いっぱいのイベントとなりました。

私達[ちゃまめ楽団]の出演は2番目。
演奏した曲は、イベントや会場、季節や天候に因んだ邦楽とオリジナル曲。
小樽とのゆかりもある井上堯之さんの曲を、ウクレレソロで。
http://otaru-journal.com/2009/06/0623-4.php

午前中からお越し頂き、あまり宜しくない天候で聴いてくださっている皆様の体調も心配でしたが、最後まで始終笑顔で楽しんでくださったこと、本当に嬉しく思います。
また、司会者様や会場スタッフの方々が本当に温かく優しくて、以前数回しか関わったことないくせに、何故か「ああ帰ってきたなぁ」なんて(笑)、ほっこりしてしまいました。
皆様ありがとうございました。

写真は、司会進行をなさっていた佐々木さんから頂きました。
ありがとうございます!

コメント(0) 
共通テーマ:アート

素焼き完成。これから絵付け。 […hand-paint pottery:絵付陶器]

32169171_1722570821164431_5025352018265374720_n.jpg[陶工房白うさぎ]さんのご協力を得て、素焼き完成。
これから絵付けに入るけれど、全部描きあげるのはちょっと容易くないかもしれない(笑)。
少しでもモノヴィレに持参出来るように頑張ります。

▼5/26(土)『サッポロモノヴィレッジ 2018』に出店します 
http://yama-me-mo.blog.so-net.ne.jp/2018-04-18

コメント(0) 
共通テーマ:アート

“妖精のホルン”付きの四つ葉のクローバー [Miscellaneous notes:諸々]

32202872_1722662047821975_336942224480665600_n.jpg今年も、葉のひとつが杯状葉になっている四つ葉のクローバーを見つけました。
杯状葉は「妖精のホルン」「天使のラッパ」とも呼ばれています。
今年は幾つ見つけられるかなぁ。
I found a four leaf clover in which one of the leaves is cup-shaped.
It is very rare.
This is also called "fairy horn" "angel's horn".

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シロツメクサは食べられるらしい。 [Miscellaneous notes:諸々]

Dc1F53yXUAUwYJA.jpg large.jpg野良の赤葉カトレアクローバーが可愛くて萌える。

ところで、シロツメクサは食べられるらしいけど、これはどうなのかな。
何方にしても実食したことはないけれど(笑)
http://haiyue.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_c665.html

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒグマ肉も登場(笑)!のお花見。 [Miscellaneous notes:諸々]

31947730_1717649281656585_8958918651193327616_n.jpg31944503_1717649404989906_7939098410722787328_n.jpg31542706_1717649461656567_6236910379197267968_n.jpg31944634_1717649211656592_7816421234077335552_n.jpg今年も、ハンドメイド作家さん達とお花見。
毎年楽しいのですが、今年も楽しかったです。

いつも様々な食材や、手作り料理などが揃います。
魚介類、鶏、豚、牛、羊は勿論の事、今年は羆も!
とても北海道的(笑)。
熊肉の他に、えぞ鹿肉やトド肉も揃えば、パーフェクトだったのかな…。
あと、リスのチタタプ、オハゥとか…流石にそれはない(^^;)

あと、日本酒好きさんが多いので、全国各地の美味しい日本酒が揃うのも魅力的。
なので毎年、皆が自前のお猪口を持参してきます。
私は自分が絵付けしたお猪口を持参。
http://yama-me-mo.blog.so-net.ne.jp/2018-05-06-1

皆で楽しんでいたら、テレビ局のカメラが入りました。
楽しそうな雰囲気が溢れまくっていたのでしょう(笑)。

今年は桜の開花が早く、公園内の桜はほぼ散っていましたが、それでもきれいに咲いているものがチラホラ。
様々な人達、年齢国籍人数関係なく、お花見を楽しんでいました。

今年も皆とお花見出来たことは、幸せで有難いことだなぁと思います。
自然の恵み、人の恵み、神様の恵み、様々なものごとに感謝。


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

花見に持参するお猪口。 […hand-paint pottery:絵付陶器]

31894845_1716656251755888_1523924511961907200_n.jpgお花見に持参するお猪口。
私が絵を描きました。
I will bring it to the cherry blossom viewing.
I painted this. This is only one.

コメント(0) 
共通テーマ:アート

桜花の蜜を吸うヒヨドリ [Miscellaneous notes:諸々]

31944110_1716131701808343_7682509707180769280_n.jpgお散歩の途中、立派な桜に遭遇。
樹の下で花を眺めていたら、ヒヨドリがその細い嘴を器用に使い、桜花の蜜を吸っていた。
枝から枝へ次々と飛び移り、蜜を吸う事に夢中になっている彼(彼女)を、時間を忘れて観察する我(笑)。
「何とか撮れないかなぁ」とiPad miniで頑張ったけど、これが限界。

コメント(0) 
共通テーマ:アート

円山公園の桜 [Photos:写真]

31944868_1717649571656556_1706577672785625088_n.jpg円山公園、未だ少しだけ桜の花が残ってた。

コメント(0) 
共通テーマ:アート

『相沢康夫 創作玩具展』で、変わり種積み木に夢中になる。 [Art appreciation:作品鑑賞]

31682390_1712191652202348_6832133807802417152_n.jpg31687392_1712191635535683_1729911319571726336_n.jpg[小樽文学館]で5/27(日)まで開催中の『相沢康夫 創作玩具展』へ。
http://otarubungakusha.com/exhibition/2018042983

静岡出身のおもちゃデザイナー[相沢康夫]さん。
http://www.hyakuchomori.co.jp/toy/d/aizawayasuo/index.html
彼の創作した玩具が、「S:シロ」「K:クロ」「B:バカ」とコーナー別に展示。

-----
「S:シロ」コーナーは、ネフ社・ジーナ社・エルフ社で製品化された正統派玩具。
それらを実際に触って楽しめるコーナーもあり。
コレが…はまる…!めっちゃ楽しい!

集中力と想像力がフル回転。
様々な形に積み上げたり、それが出来るとまた難しい形に挑戦したくなったり。
私は[アングーラ]で花を作りました。

「K:クロ」コーナーは、からくり玩具メインで、若干毒がある(笑)。
時事ネタやエロや死をテーマにした作品もあって、子供向きじゃない作品もあり。
けど、決してグロくはなくて、玩具になっている時点で何だか滑稽で「ふふっ」と笑ってしまう。

「B:バカ」コーナーは、相沢さんが作りたいと思って作った物、製品化されていない物。なので、全て一点物。
40歳からスタートする人生ゲーム「ワンダフルデス」というボードゲームの、其々のマス目でのイベントが面白い。
コレで遊んでみたいなぁ!

その他に、漫画やイラストレーション原画、相沢さんが世界各地から集めたコレクションが展示。
「ああ、これ!見たことある!持ってた!」という懐かしいものや、珍しいもの、美しいものが楽しめる。
子供も大人も…何方かと言えば大人の方が(笑)かなり楽しめる企画展でした。
GWの穴場かも。

-----
■企画展「相沢康夫 創作玩具展」
期間=2018/4/28(土)~5/27(日)
開館時間=9:30~17:00(入館は16:30迄)
 ※4/28(土)は20:00まで開館
 ※休館日 5/1(火)、2(水)、7(月)~10(木)、14(月)、21(月)
会場=市立小樽文学館 (小樽市色内1-9-5)
    TEL 0134-32-2388
入館料= 一般300円/高校生・市内在住70歳以上150円/中学生以下無料
http://otarubungakusha.com/yakata


コメント(0) 
共通テーマ:アート

祈りのような絵が描きたい。 [▼Art Gallery:作品集]

31687423_1712469672174546_1674301195419648000_n.jpg仏画やイコンのような絵が描きたい。
ただきれいなだけの絵が描きたいんじゃない。
容易くないかもしれないけれど、祈りのような絵が描きたい。

コメント(0) 
共通テーマ:アート

南インドカレーとロースイーツのカフェ[あおいねこ]さん [Cafe,Shop etc…:店]

31603730_1712191595535687_2407113544869871616_n.jpg小樽市高島にある、南インドカレーとロースイーツのカフェ[あおいねこ]さんでランチを頂いてきました。
前回、妙見市場のイベントで頂いたのですが…。
http://yama-me-mo.blog.so-net.ne.jp/2018-04-22
お店にお邪魔するのは初めてです。

小樽市街から離れた場所、ちょっと山奥の隠れ里みたいな住宅街にお店がありました。
途中、エゾエンゴサクが密集して咲いているところもあったりして、それらを楽しみながらお店に向かいます。
看板小さいので、見落としそう(笑)。
駐車場は3台分くらいかな…小さめなので、大きな車は出し入れが大変かも。

お店には、靴を脱いで上がります。
民家を改装して作られた、懐かしくてほっとする、居心地が良い店内。
椅子席とカウンター席、お座敷席、それと、チャージ制の小部屋。
和洋のアンティーク、ナチュラルテイストのもので整えられて、優しい雰囲気を作り出す小物が馴染んでいます。

やりいかのタマリンドカレー、長いもとチャナダル(ヒヨコ豆)のクートゥ(スパイシー煮込み)の2種盛りカレープレートを注文。
タマリンドカレーは、酸味があってスパイシー。
時々香辛料をカリッと噛んで、その香りと辛さに「お!」となる。
逆に、クートゥは味わい柔らか。

ご飯は、バスマティとななつぼしを混ぜたもので食べ易い。
付け合わせは、パチャリ(ヨーグルトの和え物)、玉ねぎのアチャール(お漬物)、紫キャベツのアチャール?、茄子のポリアル(野菜のスパイス炒め)?サブジ(野菜の炒め煮や蒸し煮)?

食後に、自家製ハーブティーを追加注文。
ポットで提供されるので、ゆっくり楽しめます。
とても色が美しいハーブティーだったのに、写真を撮り忘れ…orz

何れも美味しく頂きました。ご馳走様でした。

店内の物販コーナーで、小分けされたバスマティライス(1合)とマスールダル(レンズ豆、レッドレンティル)200gを購入。
自宅での調理が楽しみ♪

-----
■ 南インドカレーとロースイーツのカフェ あおいねこ
住所:小樽市高島2-17-12
電話:0134-64-5756
営業日:土日月火 12:00~18:00
http://mitsuba-do.jugem.jp/
https://www.facebook.com/aoineko.otaru/
https://tabelog.com/hokkaido/A0106/A010601/1056845/

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Movie:ちゃまめ楽団 in Mono×Cafe6_20180413 [▼Live Performance:各ライブ]

4/13(金)に、札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)北三条広場で開催された『モノ×カフェ6~ひだまりラウンジ』に参加。
イベント終了直後に、ちゃまめ楽団で「蛍の光」を演奏した時の動画(0:48)です。
因みに、私達の演奏後にも関わらず何故か響いている笛の音は[齊藤デコ]さんの鼻笛です(笑)。
たくさんの笑顔と拍手、ありがとうございました!
https://youtu.be/A2d-d4_gVto

コメント(0) 
共通テーマ:音楽

桜と内暈と幻日と環天頂アーク…と幻日環が少々 [Photos:写真]

31563931_1711057035649143_354738623056387070_n.jpg31494166_1711065082315005_4066107980945358650_n.jpgHalo and Parhelion and Parhelic circle and Cherry Blossoms.
桜とハロと幻日(と幻日環が少々)。
Circumzenith arc and Cherry Blossoms.
桜と環天頂アーク。

-----
ラテラルアークかと思ったけど、(写真だと判りにくいけど)太陽に対して凹型だったので環天頂アークかなぁ、と。
…お判り頂けるだろうか(笑)。
あと、なんか鳥っぽいのが写ってる。
内暈と幻日と幻日環が少々、環天頂アークが一緒に出現してたけど、私の技術では撮影出来なかった。
しかも逆光で桜がシルエットになってる。

コメント(0) 
共通テーマ:アート

『Blue Sky 大人の小学校 三大宗教施設巡り:2 仏教』に参加。 [Participated Events:参加催事]

31068973_1703330116421835_1370998242462435466_n.jpg31120785_1703330056421841_6100273517825956260_n.jpg4/15(日)に開催された『Blue Sky 大人の小学校 三大宗教施設巡り:2 仏教』に参加。
https://www.facebook.com/events/108677473308485/
会場は[新善光寺]、浄土宗です。
http://s-zenkoj.com/index.htm
去年も参加させて頂いたので、2回目の参加。
http://yama-me-mo.blog.so-net.ne.jp/2017-11-29

---------------
今回のテーマは「般若心経ってなんですか?」。
参加者は中国、イタリア、日本の方々。十数人。
先生は副住職の太田真海さん。
資料がたっぷり!副住職の熱意が伝わってきます!

▼▼ 続きを読む (click★) ▼▼


コメント(0) 
共通テーマ:学問

音が鳴る!リコーダーペン [Miscellaneous Goods:雑貨類]

31298462_1707550352666478_16042424114658026_n.jpgスーパーの文具コーナーで発見。
めんこくて買わさった(笑)。
全部揃えたくなる。

音が鳴るけど、正確な音階は鳴らせない様子。
微妙に音は変化するみたいなので、上手く息の量を調節したら出来る…かも?
(実験してないので後日行う予定。)

[Q-LiA(クーリア)]さんの『リコーダーペン』全8色。
https://amzn.to/2r0EJde

コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

相川みつぐ個展『UNBEATEN -odori W5-』鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

31301993_1707373012684212_712619344726166078_n.jpg[相川みつぐ]さんの個展『UNBEATEN -odori W5-』を鑑賞。
http://aikawamitsugu.com/

素朴な線の力と、自由な遊び心。
原始的で簡素で力強さを感じつつ、繊細でもあり、優しさや愛おしさを感じる。

-----
■相川みつぐ個展『UNBEATEN -odori W5-』
日時=~6/8(金) 9:00~17:00(土日祝休)
会場=北海道文化財団アートスペース(大通西5大五ビル3階)
https://haf.jp/

コメント(0) 
共通テーマ:アート

モリケンイチさんの個展『愛と欲望の資本主義』鑑賞。 [Art appreciation:作品鑑賞]

31346194_1706542469433933_4934116414126266866_n.jpg[FAbULOUS]にて、[モリケンイチ]さんの個展『愛と欲望の資本主義』鑑賞。
壁一面にモリさんの世界が展開されている。

聖像画のような静謐さと風刺。
ゴシックなのだけどポップ、コミカル。
不思議な感覚。素敵。

-----
■モリケンイチ個展2018「愛と欲望の資本主義」
会期=2018年04月01日(日)~2018年04月30日(月)
時間= 8:00~23:00 (L.O.22:30)
会場=FAbULOUS
(札幌市中央区南1条東2丁目3-1 NKCビル1階)




コメント(0) 
共通テーマ:アート

離乳食、介護食、ポテサラ作りに絶対便利な逸品 [Miscellaneous Goods:雑貨類]

31301820_1707327766022070_3493447545314688330_n.jpg「コレ持ってると、ポテトサラダ作るのが楽しくなって、回数が増えたのよ~」
と、コレを教えてくださった方のお言葉。
本当かなぁ…スプーンやフォークでも良いのでは?…と思いながら、お試しで購入。
実際に、食事のポテサラ率が上がった(笑)。

コレの名前は『つぶしっ子』。
下手な捻りない、覚え易い名前。
https://amzn.to/2HtQWhB

茹でたジャガイモ以外にも、茹でた南瓜や玉子など、楽に潰せる。
茹でるのが面倒ならレンジでチンして、その容器の中で潰せば良い(笑)。
直角で潰し易い形をしているし、ハンドル部分も握り易い形状をしているので、力がほぼ必要ない。
普通のマッシャーより潰し易いと思う。
潰す、混ぜるがコレ一つで出来るのも便利。
洗い物が少なくなるので有難い。

そんなに高額じゃないし、場所を取らない大きさなのも魅力的。
且つ、かなり頑丈な造りなので半永久的に使える。
使ってみて、その便利さに驚いた逸品。

離乳食や介護食、或いは年老いたペットのお食事用にも使えると思う。


コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨
前の30件 | -